全国家計構造調査(旧・全国消費実態調査)

2019年8月13日

square01017.gif 全国家計構造調査(旧・全国消費実態調査)

 

 全国家計構造調査は、世帯を対象として、家計の収入・支出及び貯蓄・負債、耐久消費財、住宅・宅地などの家計資産を5年ごとに総合的に調査しています。

 調査結果は、全国及び地域別、世帯属性別に世帯の消費・所得・資産に係る水準、構造、分布などの実態を把握することにより、税制・年金・福祉政策の検討などの基礎資料として利用されているほか、地方公共団体、民間の会社、研究所あるいは労働組合などでも幅広く利用されています。

 また、ジニ係数など、所得の分布を表わすための指標にも利用されています。

 なお、2019年(令和元年)調査より、名称が「全国消費実態調査」から「全国家計構造調査」に変更となりました。

 

square01014.gif 北見市掲載分データ

arrow09005.gif2019年(令和 元年)全国家計構造調査結果(発表され次第調整予定です)

arrow09005.gif2014年(平成26年)全国消費実態調査結果(現在調整中です)

arrow09005.gif2009年(平成21年)全国消費実態調査結果(確報値)

arrow09005.gif2004年(平成16年)全国消費実態調査結果(確報値)

arrow09005.gif1999年(平成11年)全国消費実態調査結果(確報値)

お問い合わせ

総務部総務課
統計係
電話:0157-25-1226
ファクシミリ:0157-23-7132