台風(豪雨)等による土砂災害等の備えについて

2017年6月29日

 近年、豪雨に伴い、土砂災害が全国的に各地域で発生し、死者・行方不明者及び家屋への浸水等、甚大な被害をもたらしています。

 今年も全国各地で豪雨等による災害が発生しています。

 北見地方は、災害の少ない地域と言われておりますが、いつ・どこで台風・集中豪雨・ゲリラ豪雨等による災害(土砂災害・水害)が発生するか油断できません。

 北見市といたしましては、災害から身を守るための日頃の備えといたしまして「防災のしおり・防災マップ」を作成し、平成21年4月に市内全戸に配付しました。

 市民の皆様におかれましては、災害による人的被害を軽減する減災のため、配布しました「防災のしおり・防災マップ」をお手元に備え置きご活用いただきますとともに、下記事項についてご確認をいただき、安心・安全の備えにしていただきますようお願いいたします。

 

  1. 居住地区及び勤務地区の土砂災害危険箇所(地すべり危険箇所、がけ崩れ危険箇所、土石流危険渓流)の確認
  2. 一時避難場所、避難所の位置の確認
    【どこに避難すればよいか】 
  3. 避難順路(経路)の確認
    【安全に避難できる道順はどこか】
  • これらのことをご家庭や職場等で話し合い・ご確認いただきますようお願いします。

   防災マップはこちら

  • 市では、ホームページやメール@きたみ(パソコン&携帯電話)等を通じ迅速かつ正確な情報を市民の皆様へ提供いたします。

 

 

◎北見市内の皆様へお詫び

 9月1日付で市民の皆様へ回覧しました台風等による土砂災害等の備えについてのお知らせでホームページでの防災マップの掲載場所を誤って表示しておりました。ご迷惑をお掛け致しました。

お問い合わせ

防災危機管理課
電話:0157-25-1171
ファクシミリ:0157-25-6932