「平成30年7月豪雨災害義援金」を受付けています

2018年7月12日

日赤北見市地区からのお知らせ

 平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨災害により、西日本を中心に甚大な被害が出ました。

 この災害で被災された方々を支援するため、「平成30年7月豪雨災害義援金」の受け付けを開始します。

 みなさまからの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

義援金名称

 平成30年7月豪雨災害義援金

募集期間

 平成30年12月31日(月曜日)まで

受付方法

(1)市の窓口に持参される場合

 次の窓口で受付します。(平日の午前8時45分から午後5時30分まで)

・北見市大通西2丁目1番地 まちきた大通ビル4階
 日本赤十字社北海道支部北見市地区事務局(保健福祉部 総務課内)
 TEL 0157-33-1136(直通)

・各総合支所 保健福祉課

 ※ お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じ被災地に届けられます。
 ※ 現金のみの取り扱いで、物品は受付できません。

(2)日本赤十字社に郵便振替や銀行振り込み等で送金する場合

 日本赤十字社のホームページ(新しいウインドウが開きます)でご確認ください。

寄附金控除

  • この義援金は、寄付金控除の対象となります。
  • 個人の方が寄附された場合は個人住民税および所得税の寄附金控除を受けることができます。
  • 詳しくは国税庁のホームページ(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。
  • 法人が寄附された場合は、支出額の全額が損金の額に算入されます。

その他

  • 平成30年7月豪雨災害義援金は募金箱での受付けも行っています。
  • 募金箱はまちきた大通ビル4階案内窓口、各総合支所保健福祉課、各支所・出張所に設置しています。
  • 募金も日本赤十字社を通じて被災地に届けられます。

  ※ 募金箱による寄付は寄付金控除の対象になりません。

※詳細については、日赤北見市地区事務局(電話 0157-33-1136)までお問い合わせください。

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 総務課
電話:0157-33-1354