ふるさと北見応援寄附金 平成30年度の主な活用事業

2019年9月2日

平成29年度までにいただいたふるさと納税寄附金は、平成30年度の事業で次のとおり活用させていただきました。

 

寄附項目 寄附金活用金額 主な事業
ふるさと振興・まちづくりに関する事業 112,472千円 緑化木維持管理費ほか
子育て・地域福祉に関する事業 128,879千円 ファミリーサポートセンター事業費ほか
スポーツ・文化の振興に関する事業 13,020千円 乳幼児絵本スタート事業費ほか
その他 59,685千円 防災対策費ほか
合計 314,056千円 全26事業

 

ふるさと振興・まちづくりに関する事業

緑化木維持管理費

市道の歩道及び中央分離帯に植栽されている街路樹及び緑地帯・緑道の樹木の維持管理を行いました。
緑豊かな環境と安らぎやを提供するとともに、交通安全の確保が図られました。

 

 

子育て・地域福祉に関する事業

ファミリーサポートセンター事業費

地域における育児の相互援助活動を推進するファミリーサポートセンター事業を実施しました。
多様な預かり活動を行うことが可能となり、子育て世代の支援の充実が図られました。

 

 

スポーツ・文化の振興に関する事業

乳幼児絵本スタート事業費

9~10か月児健康診査時に絵本の読み聞かせや紹介を行ったほか、図書館カードの登録を呼びかけ、登録した乳幼児に図書館デビュー認定証、読書ノート及び親子絵本案内を贈呈しました。
絵本を通じて子どもの心や知性を育み、乳児期からの読書習慣の定着を図りました。

 

 

その他

防災対策費

災害が発生するおそれがある場合、又は発生した場合に円滑な応急対策がとれるよう、河川監視カメラやドローンをはじめとする防災関係機器等を整備・維持管理するとともに、市民講座等を通じて市民への防災意識啓発を行いました。
また、市民が災害時に迅速かつ的確に避難ができるよう、土砂災害警戒区域や国及び北海道管理河川において想定される最大規模の浸水想定区域等に係るハザードマップを作成しました。

 

 

未掲載のものを含め、26事業に314,056千円充当させていただきました。