若松小学校:令和3年度の歩み

3月の出来事

令和3年度若松小学校 第74回卒業証書授与式

いよいよたった2人で全校を引っ張ってきてくれた6年生の晴れの舞台です。2人のがんばりに力をもらい、5年生以下の後輩たちも大いに成長してくれました。堂々と胸を張って中学校に進学してほしいです。
これからは、新6年生を中心にこれまで以上にあたたかい若松小学校をつくっていってくれるはずです。安心してください。
今までありがとう!!

少し緊張しています。
輝きの瞬間です

6年生を送る会(3月9日)

これまでお世話になった2人の6年生に感謝の気持ちをこめて「6年生を送る会」を実施しました。
5年生の進行で各学年がゲームの内容、プレゼント、会場の飾りつけ等、学年の実態にあわせて担当しました。
当日は「王様ドッジビー」で体を動かし、「いつ、だれが、どこで、なにをしたゲーム」で心をほっこりさせました。
在校生からのプレゼントで6年生を喜ばせたあと、6年生からも在校生にプレゼントのお返しが…
あたたかい気持ちになるひと時でした。

いくぞ
ドッジビーで楽しみました
ありがとうございました
3・4年生からの贈り物です
うれしいな
先輩からも在校生全員へ

2月の出来事

全校雪遊び(2月18日)

児童会の企画で屋外での全校遊びが実現しました。内容も工夫されていて、そり遊びと雪だるまつくりと二手に分かれて遊ぶことで、場所も人もバランスよく保たれ、限られた時間で存分に楽しみました。
高学年が低学年のことを考えながら遊びができるようになったことで、学年を超えたつながりが一層強くなったと感じます。若松小の強みになっています。

たのしいな
きゃー
できた

歩くスキーの集いin北見へ参加(2月11日)

毎年全校で参加しているこの集い。今年は一段と子どもたちの成長ぶりが目を引きました。自身の壁を破って一気に上達した子が数多くいました。初めて挑戦する子も立派に自分の滑りをしました。やり遂げた時の爽快感、達成感は実際にやった人にしかわからないですよね。
子どもたちみんなが最高の笑顔を見せていました。お疲れ様でした。

サイコー

ゲレンデスキーがんばっています!

若松小の冬は大忙し。ゲレンデスキーとクロスカントリースキーを併用して学びます。この日は若松スキー場へ午後から出かけ、ゲレンデを気持ちよく滑走しました。めきめきと腕をあげる子どもたち。今月25日には、今シーズンの成長をスキー発表会として保護者の皆様にそれぞれの滑りを見てもらうことになっています。みんなきちんと目標を持ってがんばっています!

まってー
うぉー

「みんなでムーブ きたきつね」動画コンテストにエントリー(2月2日)

北海道教育委員会主催の「みんなでムーブきたきつね」の動画コンテストに応募しました。
“どうせやるなら”と全校で取り組みました。5年生の女の子が率先して踊ってくれ、どんどん盛り上がっていきました。最後はみんなで若松小らしい動画を撮影することができました。撮影から編集まで、子どもたちのがんばりはもちろん、職員も一体になって最後までやり遂げました。
間違いなく優勝!と思っていたのですが、結果は入賞ならず…残念!しかし素晴らしい思い出を獲得しました!!

きた
きつね

1月の出来事

書初めに挑戦(1月27日)

年が明け新鮮な気持ちで行動を開始した子どもたち。日本の正月行事「書初め」に取り組みました。大きな半紙にダイナミックに書くことは想像以上に難しいのですが、心を込めて新年の決意をしたためました。今年も良い1年になりますように…

@
‘

12月の出来事

PTAレクリエーション(12月24日)

PTA体育部と生活部が合同で冬休み前最後の登校日となる本日、レクリエーションを実施してくれました。まずは謎のピエロ?!が登場して、みんなを驚かせたと思ったら、続いてやさしそうなサンタさんが登場しました。
レクの内容は「人間カルタ」という遊びで子どもたちを楽しませ、札を取った子からサンタさんが子どもたちのためにうれしいクリスマスプレゼントを渡してくれるというものです。もちろん、みんなが札を取れるまで続けます。限られた時間ではありましたが、みんなで心温まる時間を過ごすことができました。
コロナ禍の状況の中、最大限工夫を凝らし、子どもたちのために楽しい会を催していただいたPTA役員の皆様、誠にありがとうございました。それではみなさん、メリークリマス!

1
謎のピエロ
2
人間カルタ
3
サンタさんからのプレゼント

総合発表会(12月9日)

春から各学年で生活科や総合的な学習の時間で学びを積み重ねてきた成果を発表しました。グループ発表や個人発表、学年の実態に合わせて内容も彩り豊かに行われました。
各種発表会を重ねるごとにたくましくなっていく子どもたち。この日も聞き手を意識した発表をどの学年も実践していました。

@
北見駅などの見学学習の報告
:
ハッカについての報告
;
車いす体験の報告

ある日の休み時間

普段子どもたちは休み時間になると体育館で体を動かす子や静かに本を読んでいる子等、思い思いに過ごしています。週1回程度は児童会が企画をして「全校遊び」も実施されています。
この日は、とび縄で楽しく過ごす子やジェンカでゆったり過ごす子など、自由な感じがありました。

、
チームワーク抜群!
。
きゃーくずれちゃった~

クリスマスツリーを飾ったよ(12月6日)

生活科「季節に親しもう」の学習の一環でクリスマスツリーの飾りつけを1年生がしてくれました。1つ1つの飾りを丁寧につくり、全体のバランスを考えて取り付けました。満足のいく出来栄えだったようで、満面の笑みです!
しばらく玄関ホールに飾られます。全校の子どもたちをはじめ、お迎えにくる保護者のみなさんも和ませてくれそうです。ありがとう!1年生!!

・
きれいでしょ

サイレントもちつき会(12月2日)

昨年コロナ禍により実施できなかった「もちつき会」。今年はどうしても実施したかったので、「サイレントもちつき会」と称して、声を出さずにもちをつくように工夫して実施。実施したかった理由は地域の菅原さんから立派な杵と臼をいただいたのですが昨年はコロナ禍で中止を余儀なくされ使用できなかったので、今年こそは!の思いがあったからです。
今年も制限がある中、子どもたちも拍手や遠くからの言葉で精いっぱいの気持ちを伝え合い、もちをつき切りました。
コロナ禍のため安全を期し、子どもたちは事前に機械でついたもちを雑煮やあんこ、きなこ、ゴマだれ等のトッピングで美味しくいただきました。
もちつきの醍醐味を存分に味わうととともに、来年こそは、自分たちでついたもちを調理して食べたい!と願っていました。

。
、

11月の出来事

フラワーパラダイス絵画コンクール入賞(11月29日)

本校は毎年地元のフラワーパラダイスが主催する絵画コンクールに全校で応募しています。今年も各自思い思いの力作を完成させて皆で応募をしました。結果、見事金賞に選ばれた子をはじめ、5人の子どもたちが入賞を果たしました。おめでとう!この日は入賞した5人を全校朝会で表彰しました。

。
金賞おめでとう!
、
金賞に選ばれた力作です!

今日の全校遊びは鬼ごっこ(11月24日)

この日児童会で企画した全校遊びは「鬼ごっこ」。いくつかの鬼ごっこを行い、体育館を所狭しと駆け回りながら遊んでいました。異学年がこうして一緒に活動しながら、心と体を鍛えていく姿を見ていると本当にうれしくなります。これからも楽しみにしています!

。
、

公開研究授業(11月18日)

毎年何回か授業を公開し、様々助言をいただいています。この日はオホーツク教育局より、若松指導主事、北見市教育委員会より加藤主幹にお越しいただき、各学年の授業についてアドバイスをいただきました。
子どもたちは学習リーダーを中心に話し合いながら課題解決に臨み、学びを深めていました。これまで取り組んできた成果が存分に発揮されていました。
授業後は助言者のお二人と職員で研究協議を行い、今後の授業改善につながる有意義な協議を行うことができました。

、
・
:

10月の出来事

一輪車発表会(10月23日)

本日は全校参観日に加え、第3回の学校説明会を実施しました。その中で、全校児童による一輪車発表会を行いました。縦割り班ごとに高学年中心に演技構成を考え、限られた時間ではありましたが練習を重ねてきました。
その他学年の演技も行い、1年生は春からこつこつ練習を重ねた努力が見事に実り素晴らしい出来栄えでした。2年生以上の先輩たちはさすがの演技。みんなが輝きを放つ発表会となりました。チームワークの良さも存分に発揮され、感動の発表会となりました。

@
。
、

令和3年度若松小学校学芸会1(10月17日)

本日は学芸会本番。これまで練習してきた成果を全て出し切りました。自分を信じて、仲間を信じて。前半の演目「音楽の広場」では、1・2年生が「手をつなごう」を歌い、続いてディズニーメドレーを演奏しました。とてもかわいらしい中にも、正確にリズムを刻んだ演奏ができました。次に3年生以上でアップテンポの「アフリカンシンフォニー」を演奏しました。一人一人が自分のパートをつとめあげ、素晴らしいハーモニーが奏でられました。みんなかっこよかったです。

m
、

令和3年度若松小学校学芸会2

後半の全校ミュージカル「オズの魔法使い」では、全学年が自分の役に徹しきり、若松小らしく演じ切りました。6年生の2人の演技はもちろんですが、全員が最高の表現力を発揮し、観客を魅了しました。1年生から6年生が一つの演劇に挑んで物語をつくり上げる…改めて素晴らしい取組だと感じます。

@
‘
;

令和3年度若松小学校運動会1(10月1日)

今年の運動会もコロナウイルス感染拡大のため、延期が繰り返され、開催も危ぶまれました。しかし、全職員が一丸となって、子どもたちのために何とかできる形を模索して実施にこぎつけました。
子どもたちもその思いに応えてくれ、躍動しました。お天気も子どもたちを祝福するかのように最高の秋晴れとなりました。

あ
徒競走
。
大玉リレー
;
運命競技

令和3年度若松小学校運動会2

運動会後半、赤白共に懸命の戦いを展開。最後の種目「全校リレー」を終えた時点でも総合優勝がどちらのチームになったのかわからないくらいの接戦でした。
そして運命の結果発表。何と!同点優勝で幕を閉じました。あまり考えられないこの同点劇は、コロナ禍で種目を短縮した影響もあったようです。とはいえ、これも子どもたちのがんばりにスポーツの神様がくれたご褒美なのかなと…何ともあたたかい幕切れでした。

。
よさこいの決めポーズ
‘
奇跡の同点優勝
:
みんななかよくがんばった

9月の出来事

今日で前期が終了(9月30日)

本日で令和3年度の前期が終了しました。ここにきての緊急事態宣言で学校行事を中止や延期を余儀なくされました。本当に残念です。
とはいえ、下を向いているわけにはいきません。できることを見出し、子どもたちと笑顔溢れる学校にしていくぞ!と気合を入れているところです。後期もどうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

・
後期も頑張るぞ!

8月の出来事

夏休み体験発表会(8月23日)

夏休み中は制約が多い中でもそれぞれがたくさんの体験をしてきたことでしょう。そうした体験を一人一人がアイデア満載の内容で発表し合いました。
今回は内容もさることながら、子どもたちの姿から人前で発表することにだんだん慣れてきているのが伝わってきて本当にうれしかったです。これからの成長がますます楽しみです。

、
。
:

野菜の収穫(8月19日)

春から全校で育ててきた野菜の収穫をしました。丹精込めて育ててきたので子どもたちもうれしそうでした。
本来ならこの野菜をつかって自分たちでカレーをつくり、お世話になった人に感謝の気持ちを伝えようという取組なのですが、今年はコロナ禍の影響で調理もできないため、給食の材料にしてもらうことになりました。来年こそは…

、
。
:

7月の出来事

ふわふわの木育っています

児童会保体生活部の企画で、これまで本校で取り組んできた「ふわふわ言葉」の実践をさらに深めようという思いで「ふわふわの木」を作成。みんなに、言われてうれしいふわふわ言葉を書いてもらい、それを花びらにしてきれいな花を咲かせました。
これから、若松小学校はみんながふわふわの言葉を使うあたたかい学校に成長していってくれると信じています。

・
みんなの思いが咲き誇る木です

若松保育所との交流(7月2日)

今年は花壇の取組に若松保育所のみなさんにも参加してもらっています。そんな中、若松小1年生との交流が実現。
なかなかコロナ禍で交流学習が実施できない状況ですが、今日は花を通してあたたかい心の交流がなされました。

、
。
;

6月の出来事

ALTの読み聞かせ(6月21日)

ALTとして毎週月曜日に来校するジェリ先生が、朝活動の時間に英語の絵本を読み聞かせてくれています。
通常、本校の朝活動は、「若松イングリッシュタイム」として英語学習を続けているのですが、その一環としての取組です。やはり、ネイティブな発音は違いますね…

‘
、

私は木です(6月16日)

今日、全校遊びで子どもたちが行った遊びが「私は木です」という遊びです。道具を一切使わずに、それぞれの表現力だけで楽しむものです。
内容はまず何チームかに分かれます。チームごとに木の役の子が一人立っていて、同じチームの子が順番に近寄ってきて、どんな状況の人物なのかを自分なりに表現していきます。それをみんなでで見せあうというものです。
見ていて子どもたちの発想の豊かさを感じながら、これは遊びながら表現力を養えるなあ、と感心していました。実際に笑いがたくさん起こり、一体感溢れる時間となりました。

。
、

5月の出来事

全校菜園活動開始(5月19日)

今日は全校で畑に苗などを植えました。これから秋の収穫を目指しみんなで丁寧に育てていきます。命の恵みをしっかりと実感しながら、感謝の気持ちを持って取り組んでいきたいものです。美味しく育てて、おいしいカレーをみんなでつくりましょう!

‘
。
;

避難訓練実施(5月14日)

本日、地震発生の後、火災が起きた想定で避難訓練を実施しました。災害はいつどこで起こるかわかりません。訓練のための訓練ではなく、実際に自らの命を守るための力を身につけられる訓練を重ねていきたいと思います。何よりも大切なのは子どもたちの命ですから。

、
。
:

4月の出来事

1年生を迎える会(4月23日)

新1年生を若松小に迎えてもうすぐ1か月。先輩たちが心をこめて「1年生を迎える会」を実施。1年生を楽しませようといろいろと遊びを用意して一緒に遊びました。
最初は緊張していた1年生もだんだんと気持ちがほぐれて、楽しい時間を過ごすことができました。先輩方ありがとう!これからもよろしくね。

@
。
;

今年度最初の授業参観(4月10日)

今年度最初の授業参観日。初めて体験する1年生をはじめ、どの学年もどことなく緊張感が漂う授業風景でした。
これから子どもたちは仲間たちと力を合わせ、勉強だけでなく運動、学校行事と体験を積みながら力をつけていきます。じっくり腰を据えて楽しく学び、たくさん成長していきましょう!

‘
。
;

令和3年度若松小学校入学式

令和3年度のスタートです。5名の新1年生を迎えて晴れ晴れと出発です。
子どもたちをたくさん励まし、褒めて、しっかり認めてあげて、自他共の幸福の実現を目指して「人間力」を育んでいきます。1年間よろしくお願いいたします。

、
。
よくある質問のページへ

教育・文化

教育委員会

スポーツ

青少年

生涯学習

学校教育

文化施設

姉妹友好都市・国際交流

歴史・風土

講座・催し

図書館