「ところ遺跡の森」便り【2024年4月~】

 「ところ遺跡の森」便りは北見市常呂自治区内で『広報きたみ』に折込で配布されている社会教育情報内に毎号掲載しているものです。
 イベント案内をはじめ、考古・自然など「ところ遺跡の森」に関連する情報を毎月お届けしています。
 (毎月初め更新予定。ここに掲載したものは、写真・文章は当初掲載時のものから一部変更している場合があります。)

以前の記事は以下のリンクからご覧ください。

2024年5月号 『オホーツクの古代文化』が刊行されました

 東京大学文学部常呂実習施設が正式に設置されてから、2023年で50周年を迎えました。このことを記念した書籍『オホーツクの古代文化』(東京大学文学部常呂実習施設・考古学研究室編、新泉社より刊行)がこのほど出版されました。同施設・研究室におけるこれまでの研究の歩みを反映して、北海道をはじめ東北アジアの古代文化にまつわる様々なテーマが採り上げられています。最新の研究成果も含めて分かりやすく紹介した内容で、各テーマ数ページ程度のコンパクトな長さにまとめられているのも特徴です。途中からでも、興味のあるページから読み進めることができます。
 執筆者は東京大学の教職員や関係者を中心に集められており、ところ遺跡の森の職員も寄稿しています。書店、図書館等で見かけた折には、ぜひ手に取ってみてください。

書籍「オホーツクの古代文化」表紙

2024年4月号 ところ遺跡の森と春の自然観察会

 ところ遺跡の森で、遺跡と自然を楽しむ観察会が開催されます。国の重要文化財「常呂川河口遺跡墓坑出土品」や春の草花を、講師の解説付きでゆっくりご覧いただけます。
 参加をご希望の方は、下記の事項をご確認の上、お申し込みください。

日時 令和6年4月28日(日)
9時30分~12時
集合場所 ところ遺跡の館前
定員 30人(先着順)
参加費 ところ遺跡の館入館料
(※中学生以下、70歳以上の方は無料)

参加申込

 4月20日(土)、9時より北網圏北見文化センターにて電話受付(先着順)。

受付電話番号:(0157)23-6700

その他注意事項

 小学3年生以下は保護者同伴。歩きやすい服装と天候に応じ雨具をご用意ください。
 大雨の場合、内容を一部が変更することがあります。

アイヌタチツボスミレの群落の写真
アイヌタチツボスミレ(昨年4月下旬のようす)

お問い合わせ
北見市教育委員会社会教育部
ところ遺跡の森
郵便番号:093-0216
住所:北海道北見市常呂町字栄浦371番地
電話:0152-54-3393
FAX:0152-54-3538
よくある質問のページへ

教育・文化

教育委員会

スポーツ

青少年

生涯学習

学校教育

文化施設

姉妹友好都市・国際交流

歴史・風土

講座・催し

図書館