よくある質問Q&A


成年年齢が引き下げになると聞いたが、何が変わるのか知りたい



回答

質問登録番号 1539  最終更新日 2022年01月21日


民法が改正され、令和4年4月1日から成年年齢がそれまでの20歳から18歳へ引き下げられます。成年に達すると、法定代理人(親権者や未成年後見人)の同意がなくても自分の意志で様々な契約ができるようになります。

未成年者が法定代理人の同意を得ずに契約した場合は、未成年者を保護するために取り消すことができますが、4月1日以降は18歳、19歳でも未成年者取り消しができなくなります。

契約するときには、十分に契約内容を理解し、本当に必要な契約か周囲に相談するなど、慎重に行いましょう。

ただし、飲酒や喫煙、公営ギャンブル、国民年金の加入義務などは、これまでどおり20歳からとなっています。

詳しくは、消費生活センターへお問い合わせください。

相談先

北見市消費生活センターTEL0157-23-4013

詳細



関連する質問

回答登録課

市民生活課ホームページ管理者