別表2

表2 対象物品、判断基準および調達目標の一覧

 

1.紙類(調達目標100%)

コード 品目 判断基準 配慮事項
101 コピー用紙 古紙配合率100%、かつ白色度70%以下のもの 製品の包装が、再生利用の容易さおよび焼却処理時の負担軽減に配慮されていること
102 印刷用紙 古紙配合率70%以上かつ、白色度70%以下のもの
103 印刷用紙(カラー用紙) 古紙配合率70%以上のもの
104 トイレットペーパー 古紙配合率100%のもの

 

2.印刷物(調達目標100%)

コード 品目 判断基準 配慮事項
201 印刷物 (1)古紙配合率100%、白色度70%以下の再生紙を使用しているもの
(2) 色再生紙の場合は、古紙配合率70%以上のもの
 

 

3.文具類(調達目標100%)

コード 品目 判断基準 配慮事項
301 シャープペンシル 軸材に再生プラスチックを使用したもの 芯を最後まで無駄なく使えるもの
302 シャープペンシル替芯 ケースに再生プラスチック,古紙を使用したもの  
303 ボールペン (1) 軸材に再生プラスチックを使用したもの(2) 芯が交換できるもの  
304 マーキングペン(マジック、ホワイトボードペン、サインペン、蛍光ペン) 軸材に再生プラスチックを使用したもの インクの補充交換ができるもの(蛍光ペン)
305 鉛筆 軸材に木の端材、間伐材や古紙を使用したもの  
306 スタンプ台 (1) ケースに再生プラスチックを使用した
(2) インク,液が補充できるもの
 
307 朱肉 (1) ケースに再生プラスチックを使用したもの
(2) インク,液が補充できるもの
 
308 定規 再生プラスチックを使用したもの  
309 トレイ 再生プラスチックを使用したもの  
310 消しゴム 巻紙に再生紙を使用しているもの 本体に非塩ビ材を使用しているもの
311 ステープラー(ホッチキス) (1) カバーに再生プラスチックを使用したもの
(2) 金属部分とプラスチック部分が分別廃棄できるもの
 
312 連射式クリップ(ガチャック、ハンディクリップ) 本体に再生プラスチックを使用したもの  
313 修正テープ (1) 本体に再生プラスチックを使用したもの
(2) 消耗品が補充できるもの
 
314 修正液 ケースに再生プラスチックを使用したもの  
315 クラフトテープ (1) 貼ったままはがさずに再生紙として再生可能なもの
(2) 本体については古紙配合率40%以上
 
316 はさみ 刃の部分(金属)と握りの部分(プラスチック)が分別廃棄可能なもの  
317 カッターナイフ ホルダーに再生プラスチックを使用したもの  
318 のり(液状、スティックタイプ) (1) 本体、キャップに再生プラスチックを使用したもの
(2) 液状のものについては、のりを補充できるもの
(3) スティック状のものについては、詰め換えができるもの
 
319 インデックス ラベル,剥離紙共に再生紙を使用しているもの ラベルを貼ったまま再生紙として再生可能なもの
320 ふせん紙 古紙100%の再生紙を使用しているもの  
321 パイプファイル(フラットファイル) (1) 表紙と閉じ具の再利用、分別廃棄が可能なもの
(2) 表紙は芯材に古紙を利用したもの若しくは再生プラスチックを利用したもの
(3) 見出し、仕切紙等に再生紙を利用したもの
 
322 クリヤーホルダー 再生プラスチックを使用したもの  

 

4.オフィス家具・蛍光管(調達目標100%)

コード 品目 判断基準 配慮事項
401 事務机 (1) 金属を除く主要材料が,以下のいずれかの要件を満たすもの
1. プラスチックの場合は,再生プラスチックがプラスチック重量の10%以上又は植物を原料とするプラスチック25%以上使用されていること
2. 木質の場合は、間伐材、端材などの再生資源又は合法木材が使用されていること。また、材料からのホルムアルデヒドの放散速度が0.02mg/m 2h以下、又はこれと同等のものであること
3. 紙の場合は、紙の原料は古紙配合率50%以上

(2) 使用後に分解して、部品の再利用や素材のリサイクルがしやすいように設計されていること。
 
402 事務用椅子  
403 蛍光管 (1) 高周波点灯専用形(Hf)であること。
(2) ラピッドスタート型、スタータ型である場合は、以下の基準を満たすこと                    
1. エネルギー消費効率は,ランプ効率で80lm/w 以上
2. 演色性は平均演色評価数Ra が80以上
3. 管径は32.5(±1.5)mm以下
4. 水銀封入量は製品平均10mg 以下
                
(3) 定格寿命は10,000時間以上
 

 

5.制服・作業服類(調達目標100%)

コード 品目 判断基準 配慮事項
501 作業服 使用される繊維(天然繊維および化学繊維)のうち、ポリエステル繊維を使用した製品は、再生PET 樹脂から得られるポリエステルが、製品全体重量比で10%以上使用されていること  
502 作業手袋(軍手) 使用される繊維(天然繊維および化学繊維)のうち、ポリエステル繊維を使用した製品は,再生PET 樹脂から得られるポリエステルが、製品全体(すべり止め塗布加工の場合は塗布部分を除く)重量比で50%以上使用されていること  

 

6.OA機器・家電製品(調達目標100%)

コード 品目 判断基準 配慮事項
601 パソコン (1) 使用時、待機時の消費電力量が少ないもの(2) 部品の再使用や素材の再生利用のための工夫がなされていること(3) 再使用部品が多く使用されていること(4) エネルギー消費効率が基準※を上回らないこと  
602 プリンター (1) 使用時,待機時の消費電力量が少ないもの
(2) 古紙配合率100%の再生紙に対応可能であること
(3) 使用済みカートリッジの回収・再利用システムがあり,再利用されない場合、適正処理するシステムがあること
(4) 使用電池にはカドミウム化合物、鉛化合物、水銀化合物を含まないこと
(5) 部品の再使用や素材の再生利用のための工夫がなされていること
(6) 再使用部品が多く使用されていること
(7) エネルギー消費効率等が基準※を上回らないこと
 
603 ファクシミリ  

※ 基準 国際エネルギースターでOA機器の種別ごとに設定される消費電力等の基準をいう。

 

7.自動車(調達目標100%)

コード ">品目 判断基準 配慮事項
701 公用車(普通、小型、軽自動車) ハイブリッド自動車若しくは低排出ガス車で、かつ低燃費自動車であること  
※低排出ガス車とは、国土交通省が低排出ガス車認定実施要領に基づき認定した自動車とし、低燃費自動車とは、省エネ法に基づき定められているエネルギー消費効率を上回っている自動車とする。

 

お問い合わせ

環境課
環境保全担係
電話:0157-25-1131

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー