環境物品等調達ガイドライン

環境物品等調達ガイドライン

1.目的
 北見市(以下「市」という。)が,環境の負荷の低減に資する物品および役務(以下「環境物品等」という。)を調達する際の具体的な判断基準を示し,環境物品等の調達を促進することを目的とする。

2.定義
・対象物品:
 表2に掲げる品目とする。
・環境物品等
市が調達する物品等について,以下のいずれかに該当するもの。
(1)表1に記載の環境ラベル認定製品
(2)表2に記載の判断の基準等に適合する製品等
配慮事項:環境物品等であるための要件ではないが、環境物品等を調達するに当たって、さらに配慮することが望ましい事項
・総務部総務課等
各部局において物品購入をはじめ、これら契約に係る事務を執行する担当課の総称

3.調達手続等

(1) 対象物品の調達手続き 対象物品を調達する場合は、環境物品等を選択することとし、その調達手続等は次のとおりとする。
1. 物品の調達を行う課等(以下「事業課」という。)は、特殊な事情がある場合を除き、各種製品情報※1やカタログ等※2を参考として環境物品等を選択することとする。
2. 特殊な事情がある場合には、事業課と総務部庶務課等の協議により環境物品等以外の物品等を購入する事ができる。
※1 インターネットによる製品情報の入手先は別掲。
※2 カタログ等においてグリーン購入法、GPN掲載商品などの記載があるもの。

(2) 対象物品以外の調達手続き 対象物品以外の物品を調達する場合は,可能な限り「エコマーク」,「グリーンマーク」,「国際エネルギースターロゴ」など第三者機関が認定する商品又はこれらと同等なものの選択に努める。
(3) 納入業者等への協力要請 総務部庶務課等は,物品納入業者等に対して北見市環境物品等調達方針を周知し,環境物品等の調達の推進に対する協力を要請する。
(4) 調達実績 事業課は、環境物品等調達実績報告書により環境物品調達の実績を、翌年度の5月末までに事務局へ電子データによって報告する。

4.その他 本ガイドラインは必要に応じて環境施策推進委員会が見直しを行う。

環境ラベルの名称

""

1 エコマーク
生活の中の環境を守るのに役立つと認定された商品につけられるマークをいう。環境庁と(財)日本環境協会が協力して環境により良いものを推奨するのを目的としている。

""

2 グリーンマーク
古紙再生利用製品の利用拡大と自然環境の保護や森林資源の愛護などの意識向上を目的として(財)古紙再生促進センターが認定するもの。

""

3 国際エネルギースターロゴ
日米政府が承認する省エネルギーオフィス機器を対象とした任意登録制度。現在,対象品目として5品目(コンピュータ,ディスプレー,プリンター,ファクシミリ,複写機)について省エネルギー基準および測定方法が定められている。

お問い合わせ
市民環境部 環境課 環境計画係
電話:0157-25-1131
ファクシミリ:0157-25-1215
E-mail:kankyo@city.kitami.lg.jp

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー