ごみステーション管理の取り組み(無加川町内会)

〇無加川町内会
(会員数321戸 13班 ごみボックス15箇所)

〇ボックス型ステーションで散乱防止
以前は、ごみが風やカラス、猫などにより散らかって汚れていたため、今年度、ボックス型のごみステーションを13箇所新設しました。

新設に要した期間は、地権者の承諾のため2カ月かかりました。

〇ごみボックス設置の特徴
・ごみを入れる時に入れやすくするためと、子どもがいたずらしても怪我をしないように、ネットを横引きにしました。
・猫やカラスの被害を防ぐため、細かな目のネットを2重底にしました。

◆設置後
・会員さんからは、下記の意見が寄せられました。
「ごみ出しのマナーがよくなった」
「ごみがきれいになった」
「良いものを設置してくれた」

◆困っていること
・通勤時に町内会会員でない人が、「正しく分別されていないごみ」を投げていくことがあって困っています。

◆実施していること
・町内会だよりに定期的にごみ分別について周知しています。
・定期的に会長、役員さんがごみステーションなどを巡回しています。

""
お問い合わせ
廃棄物対策課
啓発係
電話:0157-67-7676
ファクシミリ:0157-67-7677
E-Mail:haikitaisaku@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー