環境教育事業助成制度

 常呂川水系環境保全対策協議会では毎年、常呂川水系における環境教育の推進を目的とし、同水系の水質や生態系等の環境を保全するための事業に要する費用の一部を助成しています。対象となる活動要件等については以下の通りです。

1.応募要件 常呂川水系の環境保全を目的とした事業を行う団体で、次の要件を全て満たすこと。
(1)本助成制度の目的に沿う事業であること。
(2)学校教育法第1条で定める高等学校であり、所在地が北見市、置戸町、訓子府町のいずれかであること。
(3)北見市、置戸町、訓子府町から同一の事業に対して別の助成を受けていないこと。
2.活動要件 (1)常呂川水系で実施する環境教育事業(水質調査や水生生物観察、流域の清掃活動等)であり、教員若しくは講師の指導のもとで実施される 授業又はクラブ活動等であること。
(2)継続性が見込まれるものであること。
(3)当該年度の12月末日までに活動を完了し、結果報告が可能であること。なお、報告内容については、報告書(任意様式)を作成し、助成を受けて実施した活動結果と収支決算の報告を行うこと。
3.実施期間 当協議会が交付決定した日~同年12月末日まで
4.助成額 10万円(上限)
5.申込み方法 助成を希望する団体は以下の提出書類を全て揃え、募集期間内に常呂川水系環境保全対策協議会事務局宛に郵送又は持参してください。(FAX・電子メールでの提出は不可とします。)
【提出書類】
(1)(様式第1号)申請書
(2)事業実施要領(任意様式)※事業終了までのタイムスケジュールを含む
(3)予算書(任意様式)※助成を受けて実施する事業全体の予算書
6.募集期間 令和3年5月12日(水)~令和3年6月2日(水)
7.対象事業の決定 提出書類を確認後、常呂川水系環境保全対策協議会で審査し、採択結果及び助成金額について通知します。
※審査結果により助成額が申請額を下回る場合があります。
8.その他 詳細については環境教育事業助成制度実施要領をご確認ください。

実施要領及び申請様式

問い合わせ先(協議会事務局)
北見市市民環境部環境課
TEL:(0157)25-1131
FAX:(0157)25-1215
E-mail:kankyo@city.kitami.lg.jp

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー