鳥インフルエンザに関する情報

常呂自治区内で回収された衰弱野鳥(オジロワシ)より高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されました。

 常呂自治区内において、5月6日(金)に回収された衰弱野鳥(オジロワシ)から、高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されました。住民の皆様におかれましては鳥インフルエンザまん延防止のため以下のことについて改めてお気を付けください。

・死んでいたり、衰弱している野鳥を見つけた場合は、素手で触らないようにしましょう。
・鳥の排泄物等に触れてしまった場合は「手洗い」と「うがい」をしましょう。
・鳥のふんを踏んだ場合は念のために靴底を消毒しましょう。

弱っている野鳥や死がいを見つけた場合は「北見市農林水産部農政課」までご連絡お願いします。

お問い合わせ
北見市農林水産部農政課
TEL:0157-25-1142
FAX:0157-25-1181
e-mail:nosei@city.kitmai.lg.jp

新着一覧

くらし

健康・福祉

教育・文化

産業・しごと

行政・まちづくり

防災