新型コロナウイルスに感染した場合に備えて

感染の急拡大によって、ご自身やご家族が感染・濃厚接触者となり、ご家庭での療養となる人が増えております。
ご自身やご家族が感染した場合に備え、解熱剤や食料等の用意を普段からしておくことが大切です(3日間程度)。

自宅療養に備えたご家庭での準備(参考例)
【お薬など】 解熱剤・風邪薬・胃腸薬・普段お使いの薬
体温計(電池残量に注意)・氷枕や水枕などの冷やすもの
【食べ物】 米・乾麺・レトルト食品・缶詰
水(目安:1日3リットル)・スポーツ飲料
パックご飯・レトルトのおかゆ・即席スープ・カップ麺
ゼリー飲料・常温保存できるカップゼリー・お菓子・のど飴など
【日用品】 ティッシュペーパー・トイレットペーパー・衣類洗剤
台所洗剤・ビニール袋・生理用品・割り箸・使い捨て食器・充電器
【感染防止に必要なもの】 マスク・使い捨てゴム手袋・ゴミ袋・石けん・アルコール消毒液(手指消毒など)
相談先等の情報
発熱など風邪症状があり、新型コロナウイルスに感染した疑いのあるものの、かかりつけ医がいない場合 北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター
0120-501-507
陽性の判定を受け、ご自身で健康管理による自宅療養中に体調が悪化した場合 北海道陽性者健康サポートセンター
0120-303-111
このページについてのお問い合わせ
保健福祉部健康推進課
北見市北6条西2丁目(保健センター内)
TEL:0157-23-8101
よくある質問のページへ

健康・福祉

健康

日曜救急当番医・医療機関名

高齢者・介護

地域福祉

障がい福祉

インフルエンザ

新型コロナウイルス