「ところ遺跡の森」便り【2022年10月~】

 「ところ遺跡の森」便りは北見市常呂自治区内で『広報きたみ』に折込で配布されている社会教育情報内に毎号掲載しているものです。
 イベント案内をはじめ、考古・自然など「ところ遺跡の森」に関連する情報を毎月お届けしています。
 (毎月初め更新予定。ここに掲載したものは、写真・文章は当初掲載時のものから一部変更している場合があります。)

以前の記事は以下のリンクからご覧ください。

2022年11月号 公開講座・見学会開催のお知らせ

 11月は、トコロチャシ跡遺跡群をテーマとした2つの行事を開催します。どちらも事前申し込み、参加費等は不要です。ご興味のある方はぜひ、足を運んでみてください。(詳細はリンク先の情報をご覧ください。)

〇日 時:令和4年11月19日(土)、14:00~16:20(開場13:30)
○会 場:端野町公民館・多目的ホール

 現在、一般公開のための整備工事を実施しているトコロチャシ跡遺跡群の発掘調査の成果や整備計画について、アイヌ文化期のチャシ跡を中心に採り上げます。数多くのチャシ跡が残る根室半島の事例もご紹介いただき、チャシ跡についても理解が深められる内容です。

〇日 時:令和4年11月20日(日)、10:30~12:00
〇参加方法:開催時間中に旧「かもめ保育所」(常呂町字常呂86-1)までお越しください。自家用車は受付場所に駐車できます。

 遺跡の現在の整備状況を先行公開します。整備工事は令和5年度も継続して行われ、野外の展示設備が追加されていきますので、今回見ておくと、今後、遺跡がどう変わっていくのかもお楽しみいただけます。現地では講師による遺跡の解説も行います。

よみがえる古代遺跡 ~トコロチャシ跡遺跡群の整備工事について

 公開講座・見学会のテーマとなっているトコロチャシ跡遺跡群について、簡単にご紹介しておきます。
 トコロチャシ跡遺跡群は、常呂自治区にある国指定史跡「常呂遺跡」の一部を構成する遺跡です。常呂川東岸に位置し、アイヌ文化期のチャシ跡をはじめ、様々な時代と文化の遺構・遺物が発見されました。現在、この遺跡を一般公開するため、整備工事を実施しています。
 整備工事では、敷地全体をめぐる遊歩道や解説看板を設置するとともに、遺跡の一部が再現展示されます。アイヌ文化期のチャシ跡(18世紀頃)では、空堀に沿って設けられたと考えられる柵のようすを再現します。また、オホーツク文化の竪穴住居跡(8~9世紀頃)では、屋内の様子を、実際の住居跡が発見された位置にほぼ原寸大で再現する計画です。令和6年度のオープンを目指しています。

トコロチャシ跡遺跡群の整備後をイメージしたイラスト
【トコロチャシ跡遺跡群整備イメージ図】※計画段階の図面のため、実際とは異なるところがあります。

2022年10月号 大島2遺跡の発掘調査

 大島2遺跡は、常呂森林公園の近くの山林の中に広がる遺跡です。ここでは、東京大学常呂実習施設による発掘調査が2009年から行われてきましたが、今年でひとまず調査が終了しました。遺跡には現在でも数十基の竪穴住居跡が地表に残っていますが、このうち5基の発掘が行われました。それ以外は保存区域として残されます。
 発掘された住居跡はいずれも12世紀・擦文(さつもん)時代の終わり頃のものです。この時代の遺跡は、常呂では海岸部の砂丘などで多く見つかっていますが、大島2遺跡はひときわ標高の高い丘の上にある点に特色があります。5基の住居は全て建物が火災に遭ったものでした。このため、通常であれば完全に失われてしまう木材や植物片が炭化した状態で出土しました。住居の建材の他、木製品の断片も見つかっています。さらに、住居に設けられたかまど付近からは、雑穀や豆類の断片も発見されています。

上空から見た大島2遺跡・5号竪穴
【大島2遺跡・5号竪穴:提供 東京大学所実習施設】

上の写真は、今年度発掘された5号竪穴の調査最終段階の写真です。ほぼ正方形の竪穴の形がよく分かります。また、その内側に正方形に並ぶ形で、4箇所の柱穴があります。上方に2箇所、出っ張りがあるのは「かまど」と「煙道」(煙を外に出すためのトンネル)です。左右の壁に沿って、2列平行して並ぶ小さな穴がありますが、これはベンチ状の構造があった跡ではないかと推定されます。

 この時代の北海道については文献による記録等はないため、こうした発掘調査によって生活の様子が少しずつ明らかにされています。大島2遺跡の調査成果については、これまで東京大学より2冊の本が刊行されていますが、最後の部分の成果についてはこれから整理が行われます。今後のさらなる分析が待たれるところです。

発掘現場見学会の写真
【8月に実施された発掘現場見学会の様子】

お問い合わせ
北見市教育委員会社会教育部
ところ遺跡の森
郵便番号:093-0216
住所:北海道北見市常呂町字栄浦371番地
電話:0152-54-3393
FAX:0152-54-3538
よくある質問のページへ

教育・文化

教育委員会

スポーツ

青少年

生涯学習

学校教育

文化施設

姉妹友好都市・国際交流

歴史・風土

講座・催し

図書館