北見市消費者被害防止ネットワーク会議ニュースNo.92

引き続き不審な電話に注意!

北見市内において、「施設入居の権利が当たった」「還付金がある」など、施設関係者や市役所職員を名乗る者から電話がかかってきたという情報が後を絶ちません。

市役所職員を名乗る者から電話がかかってきて、ある金融機関に口座があるかを聞かれ、「ある」と答えると、その後、その金融機関の職員を名乗る者から電話がかかってきたというケースもあります。
また、口座番号や暗証番号を聞き出そうとしてくることもありますが、市役所や金融機関の職員が暗証番号を聞くことはありません。

劇場型の詐欺では、市役所や金融機関の職員、警察、弁護士など、様々な立場を名乗る者が登場して次々と電話がかかってくることで、冷静な判断ができなくなり、お金をだまし取られてしまいます。だまされたと分かったときには相手と連絡が取れなくなり、被害回復は非常に困難です。

お金のことで電話がかかってきたときは一人で判断せず、家族や友人、警察、消費生活センターへご相談ください。

北見市消費生活センター(月~金、10時~16時)
電話番号:0157-23-4013
住所:北見市大通西2丁目1番地 まちきた大通ビル5階

お問い合わせ
市民生活課消費生活係
電話:0157-25-1149
よくある質問のページへ

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー