ごみステーション管理の取り組み(スカイ町内会)

〇スカイ町内会
(会員数26戸 2班 ごみボックス2箇所)

〇地番を書いてマナー向上(中央三輪)
◆経過
・特にプラスチック製容器包装ごみには赤いチェックシールが貼られることが多かった。
・それを会長はじめ役員さんが持ち帰り分別して出していました。
・回覧もしていましたが、一向にごみの不適正排出が改善されずにいました。
・それを改善するため、最初は名前の案もありましたが、役員の中に抵抗があり、地番となりました。

◆取組み結果
・平成21年4月の役員会で決定し、会員さんにはチラシを全戸に配布して、協力をお願いしました。
・燃やすごみを除く、ごみ袋に全会員さんが「地番を書き」ステーションへ排出することを取り決めました。
・特に燃やすごみを除いたのは、プライバシーに配慮した結果です。

◆改善したこと
・赤いチェックシールが貼られることが少なくなりました。
・今は全員が地番を書いています。
・あくまでも強制ではなく協力を仰いでいます。
・ごみ出しには、みんなが気をつけるようになり、残されるごみはほとんどなくなりました。
・特にプラスチック製容器包装ごみがきれいになりました。
・置いて行かれたごみは排出した会員さんが引き取り、また、来ない場合は排出者にお知らせしています。

""
お問い合わせ
廃棄物対策課
啓発係
電話:0157-67-7676
ファクシミリ:0157-67-7677
E-Mail:haikitaisaku@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー