住宅借入金等特別控除の延長・拡大

住宅借入金等特別控除の延長・拡大

 

   住宅借入金等特別控除の適用期限を、現行の平成25年12月31日から平成29年12月31日まで4年間延長し、平成26年4月1日以降に居住された方について、次の表のとおり市・道民税の控除限度額が拡大されます。

  市・道民税は所得税で控除しきれなかった額があった場合、翌年度の税額から限度額の範囲内で控除します。

 

居住開始年月日 控除限度額

~平成25年12月31日

(現行)

次のアとイのいずれか小さい額 (最高97,500円)

ア その年分の住宅借入金等特別控除-所得税

イ 所得税の課税総所得金額×5%

平成26年1月1日~3月31日

次のアとイのいずれか小さい額 (最高97,500円)

ア その年分の住宅借入金等特別控除-所得税

イ 所得税の課税総所得金額×5%

平成26年4月1日~

平成29年12月31日

次のアとイのいずれか小さい額 (最高136,500円)

ア その年分の住宅借入金等特別控除-所得税

イ 所得税の課税総所得金額×7%

 

※平成26年4月1日~平成29年12月31日までの控除限度額の適用は、住宅等にかかる消費税率が8%の場合にのみ適用されます。平成26年4月1日以降の居住開始であっても、住宅等にかかる消費税率が5%の場合は平成26年1月1日から3月31日までの控除限度額となります。

お問い合わせ

市民税課
電話:0157-25-1114

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー