北見市消費者被害防止ネットワーク会議ニュースNo.76

“損害保険を使って外壁の修理をしませんか。”
自宅に来た訪問販売員に修理サービスの勧誘をされた。強引な勧誘で、よく理解できないまま契約をしてしまった。
周囲の人に相談をして、書類を見てもらうと、解約した場合に高額の違約金を請求される契約であることがわかった。
 
・火災保険等の損害保険を使って自己負担なく住宅の修理ができる。
・保険金の請求は当社が代行する。
などといった内容で勧誘する住宅修理サービスに関する相談が増えています。

「契約後に思い直し、解約をしたら違約金を請求された。」、「思ったほど保険金が支払われず、計画していた修理をするには自己負担が発生してしまう。」等、トラブルの事例があります。

トラブルにあわないために、まずは勧誘されてもその場で契約せず、違約金や手数料は発生するのかなど、契約内容をよく確かめましょう。
損害保険は、自然災害などの事故による被害を対象としており、老朽化による建物の損傷は保証を受けられません。
その修理は保険の支払い対象となるのか、実際に保険金がいくら支払われるのかを、加入している保険会社にご自身で確認することが大切です。

もし、契約後にキャンセルをしたい場合、訪問販売による契約は、法定の契約書面を受け取った日から8日以内であれば、クーリングオフができます。

詳しくは消費生活センターまでご相談ください。 
       
北見市消費生活センター(月~金、10~16時)
電話番号:0157‐23-4013
住所:北見市大通西2丁目1番地 まちきた大通ビル5階

お問い合わせ
市民生活課消費生活係
電話:0157‐25‐1149
よくある質問のページへ

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー