国及び道における支援金の支給が始まっております!

一時支援金

 国では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき2021年1月7日に発令された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(以下「緊急事態宣言」という。)に伴う飲食店の時短営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受け、売上が大きく減少している中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者に対して、緊急事態宣言の影響が特に大きい2021年1月から同年3月までの期間における影響を緩和して、事業の継続を支援するため、事業全般に広く使える一時支援金の給付を開始しております。
 申請期間は、令和3年3月8日(月)から5月31日(月)までとなっておりますので、お続きなさる事業者の方は、お早めに下記ホームページよりお手続きください。

道特別支援金

 道では、昨年秋以降の新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や札幌市以外の飲食店など、全道の様々な事業者の方に経済的な影響が及んでいることから、新たな支援金制度を創設しております。
 申請期間は、令和3年4月1日(木)から8月31日(火)までとなっておりますので、お続きなさる事業者の方は、下記ホームページ又は郵送によりお手続きください。
 
※国の「一時支援金」と「道特別支援金」は重複して受給できないため、国の「一時支援金」の対象になる事業者の方は、まずは国の「一時支援金」に申請いただき、国の「一時支援金」を受給できなかった場合は、「道特別支援金」をご活用ください。
 

お問い合わせ
商業労政課 中小企業係
電話番号:0157-25-1148
Eメール:shoro@city.kitami.lg.jp

新着一覧

くらし

健康・福祉

教育・文化

産業・しごと

行政・まちづくり

防災