第26回参議院議員通常選挙のご案内

◆公示日・投票日
□令和4年6月22日(水)公示、令和4年7月10日(日)投票日となります。

◆北見市の投票所で投票できる方
1.日本国籍を有し、投票日において18歳以上で、公示日の前日まで引き続き3か月以上本市の住民基本台帳に記録され、かつ本市の選挙人名簿に登録されている方
・投票日において18歳以上(平成16年7月11日以前に生まれた方)
・引き続き3か月以上本市の住民基本台帳に記録(令和4年3月21日までに本市の住民基本台帳に登録された方)
2.本市から転出した満18歳以上(投票日まで達する者含む)の方で本市に3か月以上住民基本台帳に記録され、転出後4か月を経過していない方。(新住所地に登録されていない場合に限る)
※転出後、転入届出が大幅に遅れたような場合や短い期間で続けて転出をした場合、どの市区町村の選挙人名簿にも登録されず、投票できない場合がありますのでご注意ください。

◆候補者・名簿届出政党等情報
・参議院議員通常選挙候補者・名簿届出政党等情報、選挙公報(北海道選挙管理委員会特設ホームページ)
 

◆投票所入場整理券(葉書)
・選挙人名簿に登録されている方に、公示日に届くよう、投票所入場整理券(葉書)を郵送しています。入場整理券が届いていない、紛失や外出時で手元にない場合等でも、投票所で本人確認を行って入場整理券を再交付し投票することができます。
・投票所入場整理券は、1人1枚になっております。他の家族と間違わないよう、中をめくってご確認のうえ、投票所へお持ちください。
・6月7日(火)以降に市内転居された場合は、前の住所の投票区での投票となります。

◆当日の投票場所・投票時間
・当日投票所は、投票区毎に設置します。投票時間は7時~20時(ただし、一部の投票所については、投票所の閉鎖時刻を17時又は18時に繰り上げしています)
・前回までの選挙から投票所の開設場所が次のとおり変更となります。
 北見第6(北見地域職業訓練センター(スキルアップセンター)→光西中学校)

◆期日前投票(投票日当日に投票に行けない方)のご案内
・投票日当日に仕事がある場合やレジャー、買い物などご用事がある場合等は、公示日の翌日から投票日前日まで期日前投票を行うことができます。なお、投票を行う際には宣誓書の記載(自署)が必要になります。
(各期日前投票所設置期間)
・北見第1、端野、常呂、留辺蘂期日前投票所:6月23日(木)~7月9日(土)
・北見第2期日前投票所(東相内地区住民センター):7月5日(火)~9日(土)
※期日前投票は、お住まいに関係なく、5つの期日前投票所のどちらでも投票することができます。
※当日(7月10日)は、指定された投票所以外では投票することができません。

◆投票所、期日前投票所における代理・点字投票
・けがや障がいなどで投票用紙に自分で文字を書くことができない場合は、代理投票(投票事務従事者2名が補助し、本人から指示された内容を代筆します)による投票ができますので、受付時に申出ください。
 また、視覚障がいをお持ちで、点字による投票を希望される方は、点字盤、点字用投票用紙により自ら点字投票をすることができますので、受付時に申し出てください。

◆投票所、期日前投票所における新型コロナウイルス感染症対策
・投票(期日前投票)所では、新型コロナ感染症の感染防止対策に取り組んでおり、安全・安心な投票環境を目指しています。有権者の皆様におかれましても、投票所にお越しの際は、感染対策へのご協力や、混雑しない時期や場所での分散投票の検討をお願いします。

◆投票用紙の記入の仕方
・選挙区   『候補者名』を記入してください。
・比例代表  『候補者名』又は『政党名』を記入してください。
※「比例代表選出議員選挙」では政党等が優先的に当選人となる候補者を定める「特定枠」制度が導入されています。「特定枠」候補者への投票は、政党等の有効投票となります。

◆不在者投票制度
・不在者投票は、期日前投票と同じ期間、次に該当する方が行うことができます。
(1)投票日には18歳だが、期日前投票をする時点では17歳の方
(2)北海道選挙管理委員会の指定を受けた病院・施設などに入所している方
(3)一時的に北見市外に滞在(出張・旅行など)している方
※手続き等
(1)各期日前投票所に併設する不在者投票記載所で投票できます。
(2)指定施設(病院・施設等)職員へ申し出いただき、施設内で不在者投票ができます。

(3)「不在者投票宣誓書兼請求書」で選挙管理委員会事務局(各支局可)に投票用紙等を請求いただき(郵送等)、滞在先の市区町村選挙管理委員会で投票できます。(郵送による手続方法となりますので、郵送の所要日数を考慮して手続きをお進めください)

◆郵便等投票制度について
・身体障害者手帳をお持ちで特定の重度障害のある方や、介護保険の要介護認定で「要介護5」と認定された方のために、自宅で投票できる郵便等投票制度があります。(原則として自書できる方。ただし、上肢・視覚障害1級の方などは、代理記載制度があります。)
 この手続きで投票しようとする方は、あらかじめ選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」の交付を受けておく必要があります。申請方法などについては選挙管理委員会にお問い合わせください。なお、郵便等による不在者投票の投票用紙等の請求期限は選挙の期日前4日(7月6日(水))の午後5時までとなります。

◆特例郵便等投票制度
・新型コロナウイルス感染症のため「自宅療養」又は「宿泊療養」をされている方で、投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請又は隔離・停留の措置にかかる期間が、選挙期日の公示又は告示の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方は郵便等による「特例郵便等投票制度」により投票が可能です。申請方法などの概要は、下記の「特例郵便等投票制度」の説明資料等をご参照ください。

※濃厚接触者の方は、特例郵便等投票の対象ではありません。投票のために外出することは「不要不急の外出」には該当しないため、「投票所で投票することができる」とされています。投票所で投票される際は、ご自身の体調や感染防止対策に十分留意してお越しください。また、入院措置を受けている方は、指定施設での不在者投票ができる場合がありますので、入院先の病院等にお問い合わせください。

◆選挙公報について
・立候補者や政党等の政見等を掲載した選挙公報は、北海道選挙管理委員会が発行し、北見市選挙管理委員会から7月8日(金)までに戸別配布や町内会を通して、各世帯へお届けする予定です。 6月27日以降(予定)は、各期日前投票所等にも配置しますので閲覧を申し出ください。万一、期日までに配布されない場合は、選挙管理委員会事務局、各支局までご連絡願います。

◆開票
・7月10日(日)午後9時から道立北見体育センター(北見市東陵町27番地)で開票を行います。
※開票区の選挙人は参観することができます。

◆第26回参議院議員通常選挙投開票結果((北海道選挙管理委員会特設ホームページ)
・特設ホームページが開設され次第、リンク先が表示されます。

お問い合わせ先
北見市選挙管理委員会事務局(大通西3丁目1番地1 市役所4階)TEL 0157-25-1191
端野支局(端野町二区471番地)TEL 0157-56-2113
常呂支局(常呂町字常呂323番地)TEL 0152-54-2113
留辺蘂支局(留辺蘂町上町61番地)TEL 0157-42-2421

新着一覧

くらし

健康・福祉

教育・文化

産業・しごと

行政・まちづくり

防災