平成21年度定期監査(第3次)結果

平成21年度 定期監査(第3次)結果 (平成22年3月9日報告)

 

監査の対象
  監査の対象部局等については、本年度の北見市監査計画に基づき、次のとおり定めました。
 
都市建設部 用地課
学校教育部 常呂学校給食センター、上仁頃小学校、北小学校、三輪小学校、
北中学校、高栄中学校
社会教育部 中央図書館、美山児童センター
監査の期間
  平成21年12月14日(月)から平成22年1月29日(金)まで
現地監査 平成22年2月5日(金)
監査の主眼および方法
  平成21年4月から同年11月までにおける財務に関する事務事業について、財務規則等に基づき事務処理が行われているか、また、適正かつ効率的に執行されているかを主眼として、収入に関する事務については収納状況等を、支出に関する事務については予算の執行状況全般のほか、契約(工事、業務委託等)等に係る事務処理を対象事項として、諸帳簿の書面審査を行うと共に、関係職員からの説明を聴取した。
現地監査では、施設の安全管理および物品等の管理・保管の状況について調査を行った。
監査の結果
  収入・支出関係について、一部事務処理の誤りが見受けられたものの、予算および関係法令等に基づき、概ね適正に執行されていることが認められました。今後とも引き続き財務規則等に留意し、適正な事務・事業の執行に努めてください。
また、各施設においては、限られた財源の有効活用の観点から、計画的・効率的な予算の執行に留意すると共に、児童生徒の安全確保、物品等の適正管理、施設・設備の維持管理に努めるよう願います。

 

以上
↑このページのトップへ戻る

 

お問い合わせ

監査課
電話:0157-25-1187

行政・まちづくり

まちづくり協議会

行政評価

行財政改革

財政

統計

条例・規則

人事・採用

入札・契約

工事検査

計画

施設

市議会

道路・河川

市町村合併

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

地域交通

広告事業