用語説明(ま行)

目的税

 国又は地方公共団体が特定の財政需要を支弁する目的で課する税であり、一般的財政需要を支弁する目的で課する普通税と区別されます。
 租税は、普通税を原則としていますが、国又は地方公共団体の施策が特定の者のみの利益となるような場合には、当該施策に要する経費は受益者に負担させることが公平と考えられる場合があり、この受益者負担の一方法として目的税が創設されました。市町村の目的税としては、入湯税や都市計画税などがあります。

目的別分類

 地方公共団体の経費を、その行政目的によって議会費、総務費、民生費、衛生費、労働費、農林水産業費、商工費、土木費、教育費等に分類することを経費の目的別分類といいます。

お問い合わせ
財政課 財務係
電話:0157-25-1112
ファクシミリ:0157-24-1101
メール:zaisei@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

行政・まちづくり

まちづくり協議会

市町村合併

行政評価

行財政改革

財政

条例・規則

人事・採用

計画

連携協定・連携事業

統計

施設

入札・契約

工事検査

市議会

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

道路・河川

地域交通

広告事業