予定価格の事後公表の試行

 入札における予定価格の公表方法については、国からの「公共工事の入札および契約の適正化を図るための措置

に関する指針」において、予定価格の事前公表を行う場合には、その適否について十分検討するよう要請されて

いることから、予定価格を事後公表することによる影響や効果を検証するため、事後公表の一部試行を実施します。

                            

                             記

 

1.対象工事

  地域限定型一般競争入札で執行するA等級の建設工事。

 

2.実施日

  令和3年1月12日以後に入札公告を行う上記工事から適用します。

 

3.予定価格の事後公表の概要

(1)対象の入札については、入札公告に、予定価格が記載されておりません。

(2)再度入札は原則2回とします。

(3)予定価格については、原則、落札決定後速やかに契約課、市ホームページにおいて入札結果として公表します。

  入札参加者には、開札後、直ちに通知します。(不調となる場合を除く。)

 

4.実施要綱等

     予定価格の事後公表の試行に係る事務取扱要領[PDF:70KB]

お問い合わせ

契約課
契約係
電話:0157-25-1242
ファクシミリ:0157-25-6932

行政・まちづくり

まちづくり協議会

行政評価

行財政改革

財政

統計

条例・規則

人事・採用

入札・契約

工事検査

計画

施設

市議会

道路・河川

市町村合併

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

地域交通

広告事業