平成29年度 評価シート

北見市では、原則全ての事務事業(法定受託事務や義務的経費などを除く)を対象として行政評価を実施し、事務事業評価シートを作成すると共に、皆様に公開しております。

私たちは、これまでのように、行政として投入した予算や人的な量の評価だけではなく、市民の皆様が行政サービスによって、どの様な成果を得られたかという顧客志向の視点で事業を把握することが必要と考え、評価に際しては、事務事業の実施によりどのような成果を目指しているのかを表すものとして成果指標を定義し、事務事業の客観的・定量的な把握に努めております。

また、事務事業評価の結果をもとに、事務事業の見直しや翌年度以降に実施を予定している事務事業の意思決定、予算査定の資料として活用しております。

平成29年度「中間・事後評価」対象事業 771件の事務事業評価を行い評価シートの作成をいたしました。

 

※平成29年度の中間・事後評価につきましては、指標の実績値や事業費など評価シートの再点検を実施しております。なお、修正した部分をわかりやすく赤字で表示しております。(令和2年3月19日現在)

 

中間・事後評価

※行政評価シートの見方について

 

事務事業評価シート・施策評価シートにつきましては、市役所本庁舎4階文書課内「市政情報公開室」(電話25-1209)に設置し、公開しておりますのでご覧ください。

北見市の行政評価に関することや事務事業評価シートについてのご意見・ご質問をお寄せください。

お問い合わせ

企画政策課/行評・行革
電話:0157-25-1103

行政・まちづくり

まちづくり協議会

行政評価

行財政改革

財政

統計

条例・規則

人事・採用

入札・契約

工事検査

計画

施設

市議会

道路・河川

市町村合併

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

地域交通

広告事業