新型コロナウイルスワクチンとその他のワクチンの接種間隔にご注意ください

新型コロナウイルスワクチンとその他のワクチンの接種間隔について
新型コロナウイルスワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから「2週間後」に接種できます。

※原則として、新型コロナウイルスワクチンとその他のワクチンを同時に接種はできません。
※新型コロナウイルスワクチンは2回接種です。1回目と2回目の間に他のワクチンを接種することは避けてください。

接種間隔に迷った時には・・・

新型コロナウイルスワクチンとその他のワクチンの接種間隔に迷った時には、接種する医療機関等にご相談ください。
新型コロナウイルスワクチンを接種する際には、予診票に「2週間以内に予防接種を受けましたか。」という質問事項がありますので、正確にご記入したうえで接種してください。

お問い合わせ
新型コロナウイルスワクチン接種お問合せセンター
【受付8:30~20:30(土日祝日も受付)】
電話:0120-226-750

新型コロナウイルスワクチン接種推進室
ファクシミリ:0157-33-3261
よくある質問のページへ

健康・福祉

健康

日曜救急当番医・医療機関名

高齢者・介護

地域福祉

障がい福祉

インフルエンザ

新型コロナウイルス