転入者等へのPCR検査等の費用助成の手続き

1.検査内容 新型コロナウイルス感染症のPCR検査または抗原検査 
      (転入日または帰省日を含めた前後7日間に検査したものに限る)
       ※医師の診断により実施したPCR検査等は対象となりません。

2.回数   おひとり様1回に限ります
                
3.助成額  1万円(上限額)

4.対象期間 令和3年5月1日(土)~ 令和4年2月28日(月)

5.申請期間 転入または帰省した日の翌月末まで

例:5月7日が転入日又は帰省日とすると、対象となる検査期間は5月1日~5月13日となり、6月末までに申請が必要となります。

対象者

1. 北見市への転入届を提出された方。
2. 北見市内の学校に在学し、帰省のために北見市を離れた後、北見市に戻る学生。
3. 北見市外の学校に在学し、帰省のため北見市に戻る学生。(学生本人又は保護者の住民票が北見市にある場合のみ)
4. 北見市外で里帰り出産し、北見市に戻る方。(住民票が北見市にある方のみ)
5. 里帰り出産をするため北見市へ来る方。(北見市に住民票がある2親等以内の親族(父母、祖父母など)がいる方のみ)

※4と5の場合は、出産する方の配偶者(パートナー)や子どもも助成の対象となります。

申請方法

以下の書類を北見市保健センター(健康推進課)、各総合支所保健福祉課へ持参または郵送してください。
・申請書
・PCR検査又は抗原検査の費用を支払ったことが確認できる領収書等の原本(検査を受けた医療機関、検査機関や検査キットを購入したドラッグストア等が発行したもの※)
・申請者の本人確認書類(郵送の場合はコピー)
・学生の方・・・学生証のコピー
・北見市外で里帰り出産し、北見市に戻る方・・・北見市発行の母子健康手帳(表紙とP14)のコピー
・里帰り出産のため市外から北見市へ来る方・・・他市町村発行の母子健康手帳(表紙)のコピー

※検査キットを購入した領収書等は、5点(購入者の名前、商品名、金額、販売店名、購入日)が明記されていることが必要です。5点が明記されていれば、キャッシュレジスターが発行するレシートであるか、手書きの領収書であるか等は問いません。

※領収書等の提出書類は大切に保管ください。

検査結果にかかわらず、引き続き、マスク着用、手洗い等の感染防止行動の実践にご協力をお願いいたします。 検査の結果、陽性の疑いがあった場合は、速やかに最寄りの保健所等までご連絡をお願いいたします。

申請・問合せ先

・北見市保健センター(健康推進課) 北6条西2丁目(TEL0157-23-8101)
・端野総合支所保健福祉課 端野町二区471-1(TEL0157-56-4005)
・常呂総合支所保健福祉課 常呂町字常呂323(TEL0152-54-2114)
・留辺蘂総合支所保健福祉課 留辺蘂町上町61(TEL0157-42-2426)

よくある質問のページへ

健康・福祉

健康

日曜救急当番医・医療機関名

高齢者・介護

地域福祉

障がい福祉

インフルエンザ

新型コロナウイルス