北見市事業者特別支援金事業

 緊急事態措置等に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が大きく減少した中小法人・個人事業者等に対し、事業者特別支援金を支給します。

※申請の手引きは令和3年10月21日に一部改訂しました。

事業者特別支援金

 事業者特別支援金とは、国の月次支援金、北海道の道特別支援金Bまたは道特別支援金Cを受給した市内事業者に対し「事業継続支援金」を、北海道の緊急事態措置協力支援金を受給した市内事業者に対し「時短営業等協力支援金」を支給するものです。

留意事項 (※令和3年10月21日改訂(追加))
  • 市内事業者とは、市内に本社、本店、支店等の事業所を有している法人又は個人事業者等とします。
  • フリーランスなどで市内に事業所を有していない場合は、北見市に住民登録がある者とします。
  • 本支援金の申請を行う者は、「月次支援金」、「道特別支援金」、「緊急事態措置協力支援金」の受給時点において、北見市内で事業を営んでいる者であって、かつ、本支援金の申請日時点においても、北見市内で事業を継続している者でなければならないものとします。
  • 「事業継続支援金」と「時短営業等協力支援金」は、併給できません。
  • 「事業継続支援金」と「時短営業等協力支援金」の両方の支給要件を満たす場合は、「事業継続支援金」の支給対象とします。

事業継続支援金

支給対象者

 次のどちらかに該当する市内事業者

  1. 国の4~9月分までのいずれかの月の「月次支援金」を受給した事業者
  2. 道の4~9月分までの「道特別支援金B」もしくは「道特別支援金C」を受給した事業者
支給金額

 法人:1事業者当たり20万円
 個人事業者等:1事業者当たり10万円


時短営業等協力支援金

支給対象者

 次のどちらかに該当する市内事業者

  1. 道の5~6月分の「緊急事態措置協力支援金」を受給した事業者
  2. 道の8~9月分の「緊急事態措置協力支援金」を受給した事業者
支給金額

 法人:1事業者当たり10万円
 個人事業者等:1事業者当たり5万円


支援金の申請

申請受付期間

 令和3年10月13日(水)~令和4年2月16日(水)
 ※2月16日(水)の消印有効です。

申請の手引き
申請に必要な書類

1.北見市事業者特別支援金支給申請書(別紙1)

2.申請者(代表者)の本人確認書類の写し
  ※市が定める様式(別紙2)に本人確認書類の写しを貼り付けてください。

3.北見市事業者特別支援金振込依頼書(別紙3)

4.振込口座が確認できる通帳の写し
  ※市が定める様式(別紙3)に通帳の写しを貼り付けてください。

5.国・道支援金の給付通知書の写し
  ※市が定める様式(別紙4)に給付通知書の写しを貼り付けてください。

 上記1~5における市が定める様式(別紙1~4)については、下記からダウンロードしてお使いください。

申請方法

 郵送のみ
 ※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。
 ※申請書等の返却はいたしません。

郵送先

(郵便番号)090-8501
(住  所)北見市大通西3丁目1番地1 北見市役所5階
(宛  先)商工観光部 事業者特別支援金事業 申請受付

お問い合わせ
商業労政課 中小企業係
電話 0157-25-1148
E-Mail shoro@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

産業・しごと

農業・林業

水産業

商業・サービス業

雇用・労働

企業支援・企業立地

建物・住まい

土地

新エネルギー

農業委員会