令和3年度 北見市住宅エコ改修補助事業

令和3年度 北見市住宅エコ改修補助事業について

安全・安心で快適な住環境の整備を促進し良質な住宅ストックの形成や市内産業の活性化等を図ることを目的に、既存住宅の省エネルギー化、バリアフリー化に係る改修工事費の一部を補助します。

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください

新型コロナウイルス感染防止対策として、当事業の申請・完了報告・請求書・添付書類などの提出は郵送・メール・FAXでも対応いたします。積極的に活用していただきますよう、ご協力よろしくお願いいたします。

●郵送先
 〒090-8501 北見市大通西3丁目1番地1
 北見市都市建設部建設指導課 安全推進係
●メール
 kensetsushido@city.kitami.lg.jp
●FAX
 0157-25-1207
●TEL
 0157-25-1154

申請状況等

施工業者の資格登録につきましては、4月1日(木)より、随時受け付けております。
下記の資格登録申請書に必要事項を記入後、納税証明書(完納証明)と共に建設指導課まで、お持ちください。

申請期間

 申請期間内において予算額に達しなかったため、 令和3年7月27日から令和3年12月17日まで先着順で受付いたします。なお、補助金額が予算額に達した時点で申請受付を終了します。

事業説明会

※終了しました。

日程:令和3年5月12日(水)15:00~
場所:北見市民会館 小ホール(北見市常盤町2丁目1-10 TEL:0157-23-6266)

補助制度の概要

対象者・対象住宅の主な条件

次に掲げるもので、いずれにも該当する者・住宅
1.市民が市内に所有し、下記のいずれかに該当する住宅。
・建築基準法(昭和25年法律第201号)等に適合する住宅で、自ら居住し続けているもの
・空き住宅:建築基準法等に適合する、居住がなされていない戸建て住宅で、自ら所有又は取得し、完了報告を提出するまでに、自ら居住するもの(ただし、建築後未入居は除く)
2.市税等を滞納していないこと。
3.平成26年度から令和2年度において、北見市住宅エコ改修補助事業(北見市住宅省エネ・バリアフリー改修補助事業)、北見市住宅改修補助事業(住宅リフォーム・解体補助事業)の補助金を受理した者又は、住宅ではないこと。
4.当該補助金を活用し、改修した工事部分について、10年間活用することを確約することができること。

施工業者の主な条件

次に掲げるもので、いずれにも該当する者
1.市内に事業所、営業所等を有し、建設業等を営む者
2.受注した改修工事等を一括して他人に請け負わせない者
3.北見市競争入札参加資格者、北見市小規模修繕契約希望者、又は要綱に基づき施工業者の資格登録をしている者

補助対象となる工事

【省エネ改修(断熱)工事】
・開口部(窓・玄関ドア)の断熱改修工事
・屋根・天井の断熱改修工事
・壁の断熱改修工事
・床の断熱改修工事
・節水型トイレへの取替え工事
・節湯水栓への取替え工事
・高断熱浴槽への取替え工事
※「対象工事判断基準」(省エネ基準(北見市が定める基準)に対応していること。

【バリアフリー改修工事】
・通路等の拡幅
・階段の改良
・浴室の改良
・便所の改良
・手すりの取付
・段差の解消
・出入口の戸の改良
・滑りにくい床への改良
・風除室の設置
※「対象工事判断基準」に対応していること。

補助率・補助限度額

○対象とする省エネルギー化、バリアフリー化の改修工事費用の合計額が30万円(消費税等除く)以上のもの
○補助対象工事費は、「実際にかかった改修工事費用」と「市が定める基準額」のいずれか少ない額の合計
○補助対象工事費の20%、20万円を上限とします(千円未満は切捨て)。
 (注:空き住宅で、かつ、前年4月1日以前から居住実態がない場合は、20%、30万円を上限とします。)

パンフレット・申請書等

●パンフレット等

●申請書(申請時)

●申請書等(変更申請)

●申請書(完了報告時)

●申請書(その他)

●資格登録申請書等

資格登録事業者名簿

申請・問い合わせ先
北見市都市建設部建設指導課 安全推進係
〒090-8501 北見市大通西3丁目1番地1
 (TEL:0157-25-1154  FAX:0157-25-1207)
よくある質問のページへ

産業・しごと

農業・林業

水産業

商業・サービス業

雇用・労働

企業支援・企業立地

建物・住まい

土地

新エネルギー

農業委員会