よくある質問Q&A


広告を見てお試し価格で購入したサプリメントが翌月も届いた。クーリング・オフしたい



回答

質問登録番号 1542  最終更新日 2022年01月21日


通信販売にはクーリング・オフ制度はなく、販売事業者が定める返品に関する特約がある場合には、これに従うことになります。

低価格を強調する広告は特に詳細を確認しましょう。
1回だけのつもりで商品を注文していても、「定期購入」が条件となっている場合が多くみられます。

「いつでも解約できる」と表示された、継続期間や回数が決まっていない「定期購入」もありますが、解約時期や解約方法が限定され、解約が難しいケースもあります。
また、未成年者が、親など親権者の同意を得ずに、年齢や生年月日を成人と偽って申し込むと、未成年者取り消しができなくなる場合があります。

注文する前に販売サイトを隅々まで見て、以下の項目を確かめましょう。
・定期購入が条件になっていませんか?
・継続期間や回数が決められていませんか?
・支払総額はいくらですか?
・解約・返品できる場合の条件を確認しましたか?

注文の際には、契約内容の記録(スクリーンショットなど)を残しましょう。

不安に思ったり、トラブルが生じた場合には、消費生活センターへ相談しましょう。

相談先

北見市消費生活センターTEL0157-23-4013

詳細



関連する質問

回答登録課

市民生活課ホームページ管理者