よくある質問Q&A


妊産婦健康診査(妊産婦健診)を北見市外の医療機関で受診する場合について知りたい



回答

質問登録番号 298  最終更新日 2021年10月06日


北海道内の場合

 北見市で交付した妊産婦一般健康診査受診票及び超音波検査受診票はそのままお使いいただけます。ただし、受診先の医療機関へ提出していただく書類がありますので、北見市外で受診される場合は、事前にご連絡ください。
 なお、北見市から転出した場合は、北見市で交付した受診票は使用できません。転出した場合は、転出先の市区町村で交付を受けてください。

北海道外(国内に限る)の場合

 健診受診後の申請により健診費用を助成いたします。

助成制度の内容

 里帰り出産等に伴う、北海道外の医療機関での妊産婦健診の費用について、健診受診後の申請により、健診費用を助成する制度です。
 妊産婦健診の標準受診時期に受診した場合に、それぞれの受診票の助成額を上限として助成いたします。

対象者

 妊産婦健診受診時に北見市に住民登録があり、北海道外の医療機関または助産所で妊産婦健診を受診された方。

申請方法

 助成対象となる健診を全て受診した後、次の書類を添えて住民票のある北見市健康推進課または総合支所保健福祉課(健康推進係)に申請してください。(複数回健診を受けた場合は、一括して申請してください)

必要書類

  1. 北見市妊産婦一般健康診査費用助成申請書(様式第1号)
  2. 受診した医療機関または助産所が発行した領収書及び診療明細書(受診者氏名、健診年月日、領収金額(保険適用外の妊産婦健診費用であること)、医療機関名の確認ができるもの)
  3. 未使用の妊婦一般健康診査受診票及び超音波検査受診票、結果が記入された産婦一般健康診査受診票
  4. 母子健康手帳(妊娠中の経過・出産後の母体の経過:コピーでも可)
  5. 本人(妊産婦)名義の通帳

※申請期限は、助成申請する妊婦健康診査、産婦健康診査それぞれの最終受診日から3か月以内です。
※(1)の書類については、事前にお渡しできますので、ご連絡ください。

申請窓口

  1. 健康推進課
  2. 各総合支所保健福祉課
お問い合わせ
保健福祉部健康推進課    電話:0157-23-8101
端野総合支所保健福祉課   電話:0157-56-4005
常呂総合支所保健福祉課   電話:0152-54-2114
留辺蘂総合支所保健福祉課  電話:0157-42-2426


関連する質問

回答登録課

健康推進課ホームページ管理者