よくある質問Q&A


医療費が高額になりました。国保から何か給付はありますか。



回答

質問登録番号 1434  最終更新日 2022年05月27日


医療機関で支払った1か月(月の1日から末日まで)の医療費の自己負担額が限度額を超えたとき、限度額を超えた金額を高額療養費として支給します。

対象となる方には、病院にかかってからおおむね3か月後にハガキで申請案内が届きます。

高額療養費の支給を受けるためには、申請手続きが必要となります。
また、70歳未満の方は、支払った際の領収書が必要です。

なお、入院したときの食事代や、保険診療外の医療費については対象となりません。

手続きに必要なもの

(1)国民健康保険被保険者証(世帯主及び医療機関にかかった被保険者)
(2)領収書(70歳以上の場合は省略可)
(3)世帯主名義の預貯金通帳
(4)窓口に来られる方の本人確認ができる書類
1点でよいもの:マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、パスポート、障害者手帳など
2点必要なもの:国民健康保険被保険者証、介護保険証、北見市バス乗車証など
※本人確認については下記をご参照ください。

手続きできるところ

・国保医療課
・総合支所
・支所出張所

詳細


関連する質問

回答登録課

国保医療課 管理係