多面的機能支払交付金

 北見市では、農業者の減少、高齢化や後継者不足などで、農業用施設などの良好な保全管理が難しくなり、また、環境にやさしい農業生産への転換が課題となっていました。こうした状況を乗り越えるために、農業者だけでなく地域住民なども参加した活動組織が立ち上がり、平成19年度から、農地・水・環境の良好な保全とその質の向上を図る対策に取り組んでいます。

 これまで、平成19年度から平成23年度は、農地・水・環境保全向上対策、平成24年度から平成25年度は、農地・水保全管理支払交付金に取り組み、農業用施設などの保全管理と長持ちさせる手入れや、地域の自然や景観を守る活動などにより、農業・農村の基盤が支えられたうえ、より良い環境に保つことができました。

 平成26年度からは、農業・農村の持つ多面的機能の維持・発揮を図る多面的機能支払交付金(平成26年度~平成30年度)に制度が移行し、平成27年度から法制度化されました。現在、全21活動組織が農業の多面的機能の維持・発揮のための地域活動に取り組んでいます。

北見市多面的機能支払補助金交付要綱について

 市では平成27年4月に制定された「農業の有する多面的機能の発揮に関する法律」に基づき、北見市多面的機能支払補助金交付要綱を定めました。

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画について

 市では平成27年4月に制定された「農業の有する多面的機能の発揮に関する法律」に基づき、国の要綱要領等を勘案し、多面的機能の発揮の促進を図ることを目的とする「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画」を策定しました。

北見市内活動組織一覧

【北見自治区:6組織】
仁頃地区資源保全ネットワーク、大正昭和小泉地区資源保全ネットワーク、相内地区資源保全ネットワーク、かみところネット、北見南部資源保全ネットワーク、川東若松地区農村環境保全ネットワーク

【端野自治区:7組織】
端野地域資源保全向上活動集団、三区・端野地域保全会、川向ふるさとネットワーク、協和環境保全会、緋牛内保全会、一区・忠志環境保全会、豊北地域保全会

【常呂自治区:4組織】
ところ東部環境保全会、ライトコロ川環境保全団、福山環境保全隊、日吉地域環境保全会

【留辺蘂自治区:4組織】
瑞穂地区資源保全隊、留辺蘂地区資源保全隊、温根湯校下活動組織、大和地域活動組織

活動の様子

””
   仁頃地区資源保全ネットワーク
””
  大正昭和小泉地区資源保全ネットワーク
””
   相内地区資源保全ネットワーク
””
   かみところネット
””
   北見南部資源保全ネットワーク
””
  川東若松地区農村環境保全ネットワーク
””
   端野地域資源保全向上活動集団
””
   三区・端野地域保全会
””
   川向ふるさとネットワーク
””
   協和環境保全会
””
   緋牛内保全会
””
   一区・忠志環境保全会
””
   豊北地域保全会
””
   ところ東部環境保全会
””
   ライトコロ川環境保全団
””
   福山環境保全隊
””
   日吉地域環境保全会
””
   瑞穂地区資源保全隊
””
   留辺蘂地区資源保全隊
””
   温根湯校下活動組織
””
   大和地域活動組織

関係リンク先

お問い合わせ
農林整備課 管理係
郵便番号:090-8501
北見市大通西3丁目1番地1 本庁舎5階
電話:0157-25-1143
ファクシミリ:0157-25-1181
メール:nourinseibi@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

産業・しごと

農業・林業

水産業

商業・サービス業

雇用・労働

企業支援・企業立地

建物・住まい

土地

新エネルギー

農業委員会