地籍ちせき調査ちょうさ事業じぎょう

 土地とちというものは、人間にんげん生活せいかつ生産せいさん活動かつどう行うおこなうために、最ももっとも重要じゅうようものです。その土地とちは、現地げんち登記とうきしょ地図ちず登記とうき簿とう合致がっちなけれなけれなりなりませません。
 北海道ほっかいどう地図ちずに関するにかんする歴史れきしは、国有こくゆう未開みかい処分しょぶん係るかかる土地とち処分しょぶん』(明治めいじねん昭和しょうわ20ねんまで)・『殖民しょくみん区画くかく』(明治めいじ22ねん昭和しょうわ22ねんまで)、境界きょうかい査定さてい行っおこなった『土地とち連絡れんらく調査ちょうさ地図ちず』(明治めいじ29ねん昭和しょうわ41ねんまで)などが基本きほんなりなり登記とうきおりおります。
 地籍ちせき調査ちょうさ実施じっしない市町村しちょうそんは、このよう古いふるい地図ちず基本きほんとして土地とち売り買いうりかいや、公共こうきょう事業じぎょう用地ようち取得しゅとく固定こてい資産しさんぜい課税かぜいなどが行わおこなわます。
しかし、一部いちぶ現地げんち登記とうきしょ地図ちず登記とうき簿との不一致ふいっちによるトラブルとらぶる生じしょうじおりおります。
 近年きんねん土地とちに関するにかんする境界きょうかい測量そくりょうは、宇宙うちゅう衛星えいせい使っつかっ衛星えいせい測位そくいシステムしすてむ(GPS)とう用いもちい精度せいど高いたかい測量そくりょう結果けっか登記とうきしょ地図ちず現地げんちとの不一致ふいっち表面ひょうめん土地とち売買ばいばいとう支障ししょうきたしきたしている事例じれい発生はっせいます。
 地籍ちせき調査ちょうさは、このよう現地げんち登記とうきしょ地図ちず登記とうき簿との不一致ふいっち解消かいしょうするもの市町村しちょうそん事業じぎょう主体しゅたいなっなっ行政ぎょうせい区域くいき対象たいしょうとして、一筆いっぴつごと土地とちについて、その所有しょゆうしゃ地番ちばん地目ちもく境界きょうかい面積めんせき調査ちょうさ確認かくにんするものです。

公共こうきょう事業じぎょう円滑えんかつ

 

 地籍ちせき調査ちょうさ結果けっかは、各種かくしゅ公共こうきょう事業じぎょう計画けいかく設計せっけい用地ようち買収ばいしゅう完成かんせい維持いじ管理かんりかく段階だんかい円滑えんかつ実施じっしに、大いにおおいに寄与きよます。
 例えばたとえば土地とち区画くかく整理せいり事業じぎょう実施じっしする場合ばあい事前じぜん調査ちょうさ測量そくりょう多大ただい労力ろうりょく費やすついやすことが多いおおいものです。
 しかし、地籍ちせき調査ちょうさ行わおこなわいれいれば、土地とち所有しょゆう実態じったい明らかあきらかため、換地かんち容易ようい進めるすすめることができできます。
 また、道路どうろ舗装ほそうするときにも、官民かんみん境界きょうかい明確めいかくために事業じぎょうがなかなか進ますすまないといった状況じょうきょう陥るおちいることなくなく実施じっしできでき道路どうろ台帳だいちょう容易ようい作成さくせいすることができできます。

災害さいがい復旧ふっきゅう

災害の復旧

 地震じしん火山かざん噴火ふんか土砂崩れどしゃくずれ水害すいがいとう災害さいがい起きおきしまっしまっ場合ばあい地籍ちせき調査ちょうさ行わおこなわいれいれば、個々ここ土地とち地球ちきゅうじょう座標ざひょう表示ひょうじているため、もと位置いち容易ようい確認かくにんすることができでき復旧ふっきゅう事業じぎょう円滑えんかつ進めるすすめることができできます。

土地とち取引とりひき円滑えんかつ

土地取引の円滑化

 正確せいかく土地とち状況じょうきょう登記とうき簿反映はんえい登記とうき制度せいど信頼しんらいせい向上こうじょうすると共にとともに安心あんしん土地とち取引とりひきができるため、経済けいざい活動かつどう全体ぜんたい円滑えんかつ活性かっせいつながりつながります。

まちづくり

まちづくり

 市町村しちょうそん整備せいび計画けいかく立案りつあんするさいに、地籍ちせき調査ちょうさ成果せいか基礎きそデータでーたとして利用りようすることにより、各種かくしゅ計画けいかくとう作成さくせい容易よういになると共にとともに住民じゅうみん皆さんみなさんにも分かりわかりやすいきめ細かきめこまか計画けいかく立案りつあん可能かのうなりなります。

土地とち係るかかるトラブルとらぶる未然みぜん防止ぼうし

土地に係るトラブルの未然防止

 土地とち境界きょうかい明確めいかくあると、住民じゅうみんかん官民かんみんかんにおいて境界きょうかい紛争ふんそうとう様々さまざまトラブルとらぶる発生はっせいがちです。
 地籍ちせき調査ちょうさ実施じっしは、このようトラブルとらぶる未然みぜん防ぐふせぐことにつながりつながります。

課税かぜい適正てきせい

課税の適正化

 課税かぜい適正てきせい地籍ちせき調査ちょうさ実施じっし地域ちいきにおいては、固定こてい資産しさんぜい課税かぜいが、必ずしもかならずしも実態じったい正確せいかく反映はんえいているとはいえいえない土地とち登記とうき簿おおやけ基づいもとづい行わおこなわている場合ばあいありあります。
 地籍ちせき調査ちょうさ実施じっしすると、面積めんせき正確せいかく測量そくりょうれるため、課税かぜい適正てきせい役立ちやくだちます。

地籍ちせき成果せいか閲覧えつらん交付こうふ

 地籍ちせき地籍ちせき調査ちょうさ完了かんりょうている端野たんの常呂ところ留辺蘂るべしべかく自治じちおよび北見きたみ自治じち美園みその豊田とよだ西相内にしあいのない東相内ひがしあいのないまち相内あいうちまちかく一部いちぶ)において、閲覧えつらん交付こうふすることができできます。
 また、北見きたみ自治じちでは、平成へいせい17年度ねんどより地籍ちせき調査ちょうさ実施じっしおりおり東相内ひがしあいのないまち美園みそのおよび豊田とよだ西相内にしあいのない相内あいうちまちかく一部いちぶについては、地籍ちせき調査ちょうさ完了かんりょうおりおりますので、閲覧えつらん交付こうふ可能かのうです。

なお、地籍ちせき閲覧えつらん交付こうふ申請しんせい場所ばしょについては、つぎひょうのとおりです。

申請しんせいできる区域くいき 申請しんせい場所ばしょ
道路どうろ管理かんり地籍ちせきがかり

留辺蘂るべしべ建設けんせつ土木どぼくがかり

端野たんの建設けんせつ土木どぼくがかり 常呂ところ建設けんせつ総務そうむがかり
北見きたみ自治じち × ×
留辺蘂るべしべ自治じち × ×
端野たんの自治じち × × ×
常呂ところ自治じち × × ×

問い合わせといあわせ
道路どうろ管理かんり
電話でんわ:0157-24-9311
E-Mail:doro@city.kitami.lg.jp

よくある質問のページへ

産業さんぎょうごと

農業のうぎょう林業りんぎょう

水産すいさんぎょう

商業しょうぎょうサービスさーびすぎょう

雇用こよう労働ろうどう

企業きぎょう支援しえん企業きぎょう立地りっち

建物たてもの住まいすまい

土地とち

しんエネルギーえねるぎー

農業のうぎょう委員いいんかい