新型コロナウイルス感染症の感染者情報

新型コロナウイルス感染症に関連した患者の発生について

市民の皆様におかれましては、落ち着いて行動いただくと共に、日常的な予防である咳エチケットや手洗いの徹底をお願いいたします。
また、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状などがある場合や、高齢者をはじめ、基礎疾患等をお持ちの方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合、それ以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合は、かかりつけの医療機関または北見保健所にご相談ください。

北海道の感染者情報の公表の見直しについて(令和3年6月20日から適用)

市は北海道の公表に基づきホームページにおいて感染者情報を掲載しておりますが、北海道において以下のとおり公表内容が見直されることとなったことから、市のホームページにおいても、市内における個人ごとの情報掲載は終了し、新たに、毎週月曜日に道が公表する7日間累計感染者数を掲載いたします。

見直し内容
見直し前
毎日、感染者本人の同意が得られた内容について、年代や性別等を個人ごとに公表
居住地は振興局単位を基本とし、同意が得られた場合のみ市町村名を公表
見直し後
毎日の公表では、振興局ごとの人数や全道の患者の身体状況別人数等を「非公表」なしで公表
1週間に1回、毎週月曜日に、7日間累計の市町村別感染者数を公表
国籍、職業、陽性確定日は、感染拡大防止の観点から特に必要がある場合に公表

北海道が公表する前週までの感染者情報

前週 令和4年6月19日(日)~
令和4年6月25日(土)までの7日間累計
オホーツク管内286人
うち、北見市163人
前々週 令和4年6月12日(日)~
令和4年6月18日(土)までの7日間累計
オホーツク管内386人
うち、北見市289人
前々々週 令和4年6月5日(日)~
令和4年6月11日(土)までの7日間累計
オホーツク管内418人
うち、北見市359人

新型コロナウイルス感染症の療養終了後の陰性確認検査について

 新型コロナウイルスは、発症日から7日~10日程度経過すると、感染性が極めて低くなるという特徴があります。保健所や医療機関の医師から療養終了と判断された患者さんは、PCR検査等で陰性を確認しなくても職場等に復帰することができます。

※解除基準を満たした患者さんから、感染性のあるウイルスが排出されることはまれであり、療養解除後のPCR検査等で陽性となった症例からの二次感染を認める報告は、これまでありません。

お問い合わせ
保健福祉部健康推進課
北見市北6条西2丁目(保健センター内)
TEL:0157-23-8101
よくある質問のページへ

健康・福祉

健康

日曜救急当番医・医療機関名

高齢者・介護

地域福祉

障がい福祉

インフルエンザ

新型コロナウイルス