がん検診(胃・肺・大腸)

がんの発症は、遺伝的要因のほかに日常の生活習慣(喫煙習慣・食生活など)が大きな原因とされています。何よりも「早期発見と早期治療」により治癒率も高くなります。がんは、早期では自覚症状が出ることが少ないため、定期的な検査を受けることが大切です。年に一度、検査を受けるようにしましょう。

※事前に各自治区がん検診担当窓口への申し込みが必要です(申し込み時、すでに満員の場合があります)

胃・肺・大腸がん検診<集団検診>

対象

北見市に住民登録がある年度内年齢が40歳以上の方で、職場等でがん検診を受診する機会のない方

検診内容

胃がん:上部消化管バリウム検査
肺がん:胸部エックス線検査(喫煙指数高値等を対象に喀痰検査)
大腸がん:便潜血検査

実施方法

各自治区の地域内において、決められた日程による集団バス検診方式

申し込み方法

各自治区のがん検診担当窓口に電話・ファクシミリもしくは来所にて申し込み

自己負担金

胃がん:900円
肺がんエックス線検査:200円、肺がん喀痰検査:500円
大腸がん:400円

自己負担金免除者

対象年齢は、年度内年齢です。

  1. 40歳の方(昭和56年4月2日~昭和57年4月1日の間に生まれた方)(事前申請不要)
  2. 70歳以上の方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)(事前申請不要)
  3. 65~69歳の方で、後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方(事前申請不要ですが、受診当日受付で提示が必要です)
  4. 世帯構成員全員が市民税非課税である方(事前申請が必要です)
  5. 生活保護受給世帯に属する方(事前申請が必要です)

(4)(5)に該当する方は、事前にお住まいの自治区のがん検診担当窓口で申請してください。 事前申請の際は、印鑑と本人確認ができる書類をお持ちください。

実施期間

6月1日から翌年2月末日まで

その他

詳細は、広報きたみ5月号折込ちらしなどで確認または、各自治区に直接お問い合わせください。

集団検診日程


大腸がん検診<個別検診>

対象

北見市に住民登録がある年度内年齢が40歳以上の方で、職場等でがん検診を受診する機会のない方

検診内容

大腸がん:便潜血検査

実施方法

北見市内の指定医療機関での受診方式

申し込み方法

下記の指定医療機関へ、直接電話で予約または受診

自己負担金

600円

自己負担金免除者

対象年齢は、年度内年齢です。

  1. 40歳の方(昭和56年4月2日~昭和57年4月1日の間に生まれた方)(事前申請不要)
  2. 70歳以上の方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)(事前申請不要)
  3. 65~69歳の方で、後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方(事前申請不要ですが、受診当日受付で提示が必要です)
  4. 世帯構成員全員が市民税非課税である方(事前申請が必要です)
  5. 生活保護受給世帯に属する方(事前申請が必要です)

(4)(5)に該当する方は、事前にお住まいの自治区のがん検診担当窓口で申請してください。 事前申請の際は、印鑑と本人確認ができる書類をお持ちください。

実施期間

6月1日から翌年2月末日まで

実施医療機関

その他

詳細は、広報きたみ5月号折込ちらしなどで確認または、各自治区に直接お問い合わせください。

申し込み・お問い合わせ
北見市保健福祉部健康推進課
住所:北見市北6条西2丁目
電話:0157-23-8101
ファクシミリ:0157-23-8813

端野総合支所保健福祉課
住所:北見市端野町二区471番地
電話:0157-56-4005
ファクシミリ:0157-56-3660

常呂総合支所保健福祉課
住所:北見市常呂町字常呂323番地
電話:0152-54-2114
ファクシミリ:0152-54-3887

留辺蘂総合支所保健福祉課
住所:北見市留辺蘂町上町61番地
電話:0157-42-2426
ファクシミリ:0157-42-2500
よくある質問のページへ

健康・福祉

健康

日曜救急当番医・医療機関名

高齢者・介護

地域福祉

障がい福祉

インフルエンザ

新型コロナウイルス