相談事業・相談員

障がい者相談支援センターなど

【内容】
障がいのある人や子ども、障がいのある人や子どもの保護者・介護者などからの相談に応じ、必要な情報の提供や助言、その他障害福祉サービス等の利用についての援助や調整を行います。

※北見市が設置する相談事業所であり、次の4ヶ所があります。

名称 所在地 電話番号
障がい者相談支援センター「ほっと」 大通西2丁目1番地まちきた大通ビル5階 69-3003
(FAX)69-2554
障がい者相談支援センター「ぴあ」 留辺蘂町旭南57番地13 42-2188
(FAX同じ)
障がい者相談支援センター「夢ふうせん」 常呂町字常呂185番地 0152-54-1300
(FAX)54-1223
障がい者相談支援センター「サポートネット北見」 北9条東1丁目14番地 31-3399
(FAX)31-3340

※上記のほか、一般企業への就職に関するより専門的な支援を行うセンターがあります。

名称 所在地 電話番号
オホーツク障がい者就業・生活支援センターあおぞら 大通西2丁目1番地まちきた大通ビル5階 69-0088
(FAX)69-0087

北見市障がい者虐待防止センター

障がいのある人の虐待を防止するため、平成24年10月1日に「障害者虐待防止法」が施行されました。障がいのある人への「養護者、障害施設従事者等、使用者」による「身体的虐待、性的虐待、心理的虐待、放棄・放任(ネグレクト)、経済的虐待」を受けている、または受けているのを発見した場合は、市・障がい福祉課(電話0157-25-1136)にご連絡ください。

障がい者110番事業

【内容】
障がいのある人(身体・知的・精神)およびその家族等からの悩み(法的手続き、人権等に関する相談)に対し、弁護士による無料法律相談を行っています。

【受付窓口】
札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル4階
一般社団法人 北海道身体障害者福祉協会
毎週 月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前9時から午後5時まで 電話(011)252-1233 FAX(011)252-1235
(時間外・土・日・祝日・年末年始はFAXまたは留守番電話で受付)
※弁護士による専門相談・助言を行う定例相談は月1回、事前予約が必要です。

高齢者相談支援センター(地域包括支援センター)

【内容】
高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、介護や福祉・医療・権利擁護など、さまざまな相談に応じる総合相談機関です。

【所在地一覧】

名称 所在地 電話番号
高齢者相談支援センター 中央 北斗町2丁目1番27号 ナカシンビル1階 26-0061
(FAX)26-0062
高齢者相談支援センター 東部・端野 春光町1丁目58番地1 春光郵便局隣 69-5111
(FAX)69-5112
端野地区相談窓口(端野地区在宅介護支援センター)
端野町端野238番地6 67-6500
(FAX)67-6098
高齢者相談支援センター 西部・相内 とん田東町450番地9 66-0166
(FAX)66-0167
高齢者相談支援センター 南部 北光280番地7 こもれびの里内 57-3161
(FAX)26-0500
高齢者相談支援センター 北部 高栄西町7丁目11番4号 高齢者生活相談所内 22-7800
(FAX)69-8801
高齢者相談支援センター 常呂 常呂町字常呂332番地2 常呂総合支所向かい 0152-63-2026
(FAX)63-2100
高齢者相談支援センター 留辺蘂 留辺蘂町東町84番地1 はあとふるプラザ1階 42-5008
(FAX)67-2078

心配ごと相談事業

【内容】
市民からの福祉全般に関する相談をお受けします。また、職場環境・家族関係・精神衛生・人権・法律・事故・消費者被害相談等の総合相談関係については、内容を把握した上で各専門機関の窓口をご紹介します。

【相談日】
毎週月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)※電話による相談も可能です。

【問合せ】
北見市社会福祉協議会生活支援課(北見市総合福祉会館内)  【電話57-3686】
北見市社会福祉協議会端野支所(端野町在宅介護支援センター内) 【電話67-6268】
北見市社会福祉協議会常呂支所(北見市老人いこいの家内)  【電話0152-54-1200】
北見市社会福祉協議会留辺蘂支所(北見市はあとふるプラザ内)  【電話42-2200】

身体障がい者・知的障がい者相談員

【内容】
北見市が委嘱した相談員が、身体障がいのある人や知的障がいある人の生活・家庭・その他の更生相談に応じます。

【申込み】
一般社団法人北見身体障害者福祉協会または北見市手をつなぐ育成会に電話で申し込みます。
1.身体障がい者相談
  毎週月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)午前9時から午後3時まで
  一般社団法人北見身体障害者福祉協会 北見市総合福祉会館内
  電話66-3838(直通)、61-8181(内線:34)、FAX66-3777(直通)、22-1018
  ※事前予約が必要です。
2.知的障がい者相談
  毎週水曜日(午前10時から午後3時まで)
  北見市手をつなぐ育成会(北見市総合福祉会館内 電話:61-8181内線32)

日常生活自立支援事業

【内容】
高齢や障がい等により判断能力に不安がある方を対象に、福祉サービスの利用手続き、公共料金等の支払いなどの日常的金銭管理や、預金通帳・印鑑保管を行い、不安なく自立した生活ができるよう支援を行っています。北海道社会福祉協議会からの委託により、北見市社協が契約者となり、相談や実際の支援を行います。

【利用できる人】
在宅で生活しており福祉サービスの利用や生活費管理などに不安を抱えている方で、この制度を利用しようとする意思のある方(医師による認知症の診断や、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の有無は問いませんが、サービス内容を理解できる程度の契約締結能力が必要です。)

【援助の内容】
1福祉サービスの情報提供、助言、利用手続き支援
2公共料金等の支払い、預金から生活費を払戻すなど日常的金銭管理の支援
3預金通帳、年金証書、重要書類の預かりサービス

【問合せ】
北見市社会福祉協議会生活支援課(北見市総合福祉会館内 電話:61-8182)

自立支援事業

【内容】
北見市自立支援センターは、暮らしの中の不安や困りごとの総合相談窓口です。
経済的な課題をはじめ、生活の中のさまざまな課題により困りごとを抱えた方に対し課題の解決に向けた方法を一緒に考え、生活が安定するようにお手伝いをさせていただきます。また、内容に応じて、課題の解決に必要な関係機関におつなぎし、連携していきます。

【問合せ】
北見市自立支援センター(北見市総合福祉会館内 電話:57-3686)

成年後見制度/家事手続案内

【内容】
成年後見制度は、認知症・知的障がい・精神障がいなどによって判断能力を欠いていたり、判断能力が十分ではない方について、家庭裁判所への申立てによって選ばれた成年後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)が、本人に代わって財産を管理したり、契約などの法律行為をしたり、本人が自分で法律行為をするときに同意を与えたり、本人が同意を得ないでした不利益な法律行為を後から取り消したりすることによって、本人の利益を保護し、支援する制度です。家庭裁判所では、手続きや申立てに必要な書類や費用などについて説明を受けることができます。

【申立て】
本人や配偶者、四親等内の親族などが申立てできます。また、本人に判断能力がなく、その福祉を図るために特に必要があると認める場合は、市町村長が申立てできます。

【問合せ】
釧路家庭裁判所北見支部(寿町4丁目7番36号) 電話:24-8431

成年後見支援事業

【内容】 
認知症や知的・精神障がいのある人の生活や財産に関する不安や困りごとについて相談に応じ、本人の権利が守られるよう支援します。また、住み慣れた地域で安心して暮らせるように弁護士などの専門職や行政などと連携し、「成年後見制度」の利用について助言し、申立手続きのお手伝いをします。

【問合せ】
北見市成年後見支援センター(北見市総合福祉会館内 電話:61-8182)

お問い合わせ
障がい福祉課
電話:0157-25-1136
FAX:0157-26-6323  E-Mail:shogaifukushi@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

健康・福祉

健康

日曜救急当番医・医療機関名

高齢者・介護

地域福祉

障がい福祉

インフルエンザ

新型コロナウイルス