総合教育会議

総合教育会議とは

 地方教育行政の組織および運営に関する法律の一部を改正する法律が平成27年4月1日に施行され、「総合教育会議」の設置や「大綱」の策定が規定されました。
 総合教育会議とは、首長と教育委員会が連携し、課題の共有や教育行政を円滑に推進していくための協議・調整の場であり、主に次の事項について協議します。

  • 教育、学術および文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定
  • 教育を行うための施設等の諸整備および振興を図るための地域の実情に合わせた重点施策
  • いじめ問題や災害への対応等、緊急を要する事案への措置

参考

北見市総合教育会議の開催結果

平成27年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度

北見市教育大綱を策定しました

平成31年2月に北見市教育大綱を策定しました。(計画期間:平成31年度~平成35年度)

北見市教育大綱(案)に対するご意見募集(パブリックコメント)(終了しました)

 大綱(案)がまとまりましたので、平成30年12月19日(水)から平成31年1月21日(月)まで公表し、広く市民の皆様からご意見を募集しました。

お問い合わせ
企画政策課/行評・行革
企画調整係
電話:0157-25-1103
メール:kikaku@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

教育・文化

教育委員会

スポーツ

青少年

生涯学習

学校教育

文化施設

姉妹友好都市・国際交流

歴史・風土

講座・催し

図書館