高栄小学校:「校長室から」

「知・徳・体のバランスのとれた教育の推進」を重点に

北見市立高栄小学校長 小西 政策

本校は、北見市の団地造成計画によって人口が急増したことを受けて、昭和49年に13学級、児童数392名でスタートをしています。

児童数はその後も増え続け、昭和54年には35学級1392名となりましたが、緑小学校新設による校区変更を境に、少子化傾向等の余波を受け、北見市内で最大の高齢地区となり、現在は17学級児童数266名になっています。

校区としては、東西の最長距離が1.1Km強、南北でも1.5Kmと、北見市内では校区面積は最も狭い学校です。

耐震度検査の結果と校舎の老朽化により、平成22年度に「校舎耐震・大規模改修工事」が行われ、内外装とも一新されました。

恵まれた環境の中で、「知・徳・体のバランスのとれた教育の推進」を経営の重点として、日々、教育活動を進めています。

お問い合わせ
高栄小学校
電話:0157-25-7231
ファクシミリ:0157-25-7232
E-Mail:koei-s1@kitamicity.ed.jp
よくある質問のページへ

教育・文化

教育委員会

スポーツ

青少年

生涯学習

学校教育

文化施設

姉妹友好都市・国際交流

歴史・風土

講座・催し

図書館