登録統計調査員の募集

北見市では、国や北海道が実施する統計調査に従事する統計調査員として登録を希望する方を募集しています。応募は、随時受付けていますので、お気軽にご相談ください。

統計調査員とは

 統計調査には、統計法に基づく国勢調査などのさまざまな調査があり、1年間におおむね2~3種の統計調査が実施されています。
 この各種統計調査の調査対象(世帯や事業所など)を訪問して、調査の説明・調査票の配布・回収等をしていただく方を統計調査員といいます。
 統計調査で得られた結果は、国や地方公共団体が各種行政施策を企画・立案する上での重要な資料として利用されています。

登録調査員制度とは

 統計調査を実施する時に、あらかじめ登録調査員として登録している方の中から必要に応じた人数を選び、統計調査員として従事していただくものです。
 各調査に必要な調査員数により、調査を実施する際に市から連絡させていただく場合があります。

調査員の登録資格

 次の全ての条件にあてはまる方のみ統計調査に従事していただけます。

(1)市内在住または市内での活動が可能な満18歳以上の方(ただし、高校生不可)

(2)責任をもって調査事務を最後まで貫徹できるだけの健康・体力に自信がある方

(3)調査により知りえた情報を他に漏らすことのない方(守秘義務がございます)

(4)税務・警察・選挙に直接関係のない方(調査ごとの基準によります)

(5)暴力団や反社会的勢力に関係のない方

調査員の仕事内容

 統計調査員の仕事は、調査によって異なりますが、一般的には担当する調査区内の調査対象の状況を把握した上で訪問し、調査票の配布や調査内容の説明を行い、理解と協力を得ます。
 その後、約束した日に再度訪問して調査票を回収し、点検・整理・帳簿作成をした上で、市に提出します。
 主な手順は以下のとおりです。

(1)調査員説明会への出席

(2)調査の目的・方法の十分な理解

(3)受け持つ調査区の確認と地域特性の理解

(4)調査対象の把握

(5)調査対象を訪問し、調査内容の説明および協力依頼

(6)調査票の配布と回収日の約束

(7)調査票の回収と点検・補記・整理

(8)調査書類・用品を市へ提出

調査員報酬

 各調査毎に定められた報酬が支払われます。
※調査内容、受け持ち件数によって報酬の金額が異なります。

調査員の身分

 それぞれの調査実施の都度、期間を定めて非常勤の公務員として任命されます。任命期間は2~3か月程度です。

お問い合わせ
総務部総務課統計係
電話:0157-25-1226(直通)
メール:tokei@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

行政・まちづくり

まちづくり協議会

市町村合併

行政評価

行財政改革

財政

条例・規則

人事・採用

計画

連携協定・連携事業

統計

施設

入札・契約

工事検査

市議会

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

道路・河川

地域交通

広告事業

地域力の創造