行政評価

行政評価とは

行政の行っている様々な仕事が、その費用に見合うだけの効果(成果)を出しているか」、「無駄や重複になっている部分はないか」、「特定の受益者にかたよっていないか」などといった視点から行政の活動を見直し、行政の進め方を改善していく取り組みです。

行政評価の対象

原則、北見市が取り組む全ての施策事業が行政評価の対象です。また、その他必要に応じて、特定の分野について評価を行います。

行政評価の方法

自己評価

事務事業評価シート(中間・事後評価)(事前評価・実施計画)および施策評価シートを作成し、事業担当部局による自己評価を行います。

外部評価

北見市行政評価委員会による、外部の視点から評価を行います。

評価結果

評価結果は全て公表します。

評価結果を受け、内部で改善見直しの検討を行い、すぐに改善できるものについては、次年度の予算編成に反映させていきます。

また、課題等がありすぐに改善できないものについては、中長期的な視点で見直しに向けた検討を行います。

北見市行政評価結果概要

よくある質問のページへ

行政・まちづくり

まちづくり協議会

市町村合併

行政評価

行財政改革

財政

条例・規則

人事・採用

計画

連携協定・連携事業

統計

施設

入札・契約

工事検査

市議会

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

道路・河川

地域交通

広告事業