北見市備蓄計画

北見市備蓄計画

 北見市地域防災計画の関連計画として、本市の備蓄のあり方などに係る基本的な方針を示した計画です。

 人口減少・少子高齢化の進行に加え、近年多発化・激甚化する自然災害や平成30年の胆振東部地震による大規模停電、新型コロナウイルス感染症などにも対応した災害備蓄品のさらなる充実を図るため、令和2年に改訂いたしました。

備蓄場所

 災害発生直後から避難所開設に必要な公的備蓄物資については、市内の小中学校などの避
難所に、食料、毛布、発電機、感染症敷材などの分散備蓄を行います。

 なお、小中学校などの避難所に整備する備蓄倉庫については「分散備蓄倉庫」、その他の備
蓄倉庫については「集中備蓄倉庫」として役割を整理します。

 分散備蓄倉庫

 分散備蓄倉庫とは、備蓄物資交付対象者へ速やかに必要な物資を交付できるよう、各避難所(主に小・中学校など)に整備する倉庫(空き教室・体育館用具庫など含む。)と、災害の規模により多くの公的備蓄物資が必要となった場合、早急に物資の補完を行うための倉庫(防災コンテナなど)があります。

 集中備蓄倉庫

 集中備蓄倉庫とは、備蓄物資交付対象者の多い避難所へ物資の補充を図るため、公的備蓄
物資を備蓄する倉庫です(ひかり野防災備蓄倉庫、留辺蘂防災備蓄倉庫など)。

避難所への備蓄品調達イメージ図
お問い合わせ
防災危機管理課
電話:0157-25-1171
E-Mail:bosai@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

行政・まちづくり

まちづくり協議会

市町村合併

行政評価

行財政改革

財政

条例・規則

人事・採用

計画

連携協定・連携事業

統計

施設

入札・契約

工事検査

市議会

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

道路・河川

地域交通

広告事業