北見市オンブズマン室

北見市オンブズマン制度

オンブズマン制度

 市民等の行政に対する苦情を受付、中立的立場から原因を究明し、是正措置を講ずることによって迅速に問題を解決する制度と言われています。
 オンブズマンとは、「護民官」「代理人」などを意味するスウェーデン語で、1809年にスウェーデンで導入されたのが始まりです。

オンブズマン制度の設置目的

 市政に関する苦情を、公平中立的な立場から簡易迅速に処理し、市政の改善に関する提言等を行うことにより、市民の権利利益を擁護し、市政に対する市民の理解と信頼を高め、開かれた市政を一層推進することを設置の目的としています。

オンブズマンの職務

  • 市政に関する苦情を簡易迅速に処理すること
  • 自己の発意に基づき、市の業務に関し事案を取り上げ調査すること
  • 調査の結果、市の機関に対して意見を述べるほか、是正等の措置を講ずるよう勧告したり、制度の改善を求める意見表明をすること
  • 勧告・意見表明、活動状況を公表すること

申立方法

オンブズマン紹介

’”
弁護士 川村 悠佑(かわむら ゆうすけ)さん

 川村さんは、昭和52年1月29日生まれで、平成13年3月北海道大学法学部を卒業。平成21年4月に釧路弁護士会に登録され、現在北見市内において法律事務所を開設されています。

’”
社会保険労務士 木戸 和志(きど かずし)さん

 木戸さんは、昭和34年7月28日生まれで、昭和58年3月酪農学園大学酪農学部を卒業。平成15年北海道社会保険労務士会に登録され、現在北見市内において社会保険労務士事務所を開設されています。

オンブズマン条例

オンブズマン室所在地

オンブズマン室所在地の画像です

住所:北見市大通西2丁目1番地 まちきた大通ビル5階
  (令和3年8月11日から移転しております) 
電話・ファクシミリ:0157-23-0844

活動状況報告

お問い合わせ
市民の声をきく課市民相談係
電話:0157-25-1123
ファクシミリ:0157-26-2685
メール:koekiku@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

行政・まちづくり

まちづくり協議会

市町村合併

行政評価

行財政改革

財政

条例・規則

人事・採用

計画

連携協定・連携事業

統計

施設

入札・契約

工事検査

市議会

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

道路・河川

地域交通

広告事業