第2期北見市上下水道ビジョン(令和2年3月策定)

 北見市上下水道ビジョンは、将来に渡って持続可能な事業運営を行うために、計画期間の10年間に取り組むべき課題や目標を定めた経営戦略です。北見市上下水道ビジョン(第1期)の計画期間終了に伴い、人口減少が進む社会環境や維持・更新の時代にある事業環境および国の動向などを踏まえ、令和2年度からの10年間を計画期間として「第2期北見市上下水道ビジョン」を策定しました。

概要

基本理念

 人口減少や局地的大雨の発生などをはじめとする上下水道事業を取り巻く環境の変化や、保有資産の経年化などの事業状況の変化に対応し、今ある資産を適切に保全・更新し、経営も含め健全な状態の上下水道を次世代に引き継ぐことを「目指すべき姿」とし、「安全・安心を次世代につなぐ持続可能な上下水道」を基本理念に定めました。

基本目標

 基本理念の実現のため、前ビジョンの目標を踏襲しつつ、「安全で快適な生活環境の確保」「災害等に強い上下水道の確立」「経営基盤の強化」「広報・広聴活動の充実」の4つを基本目標に掲げています。

基本方針と主要施策

 基本目標達成のため、それぞれの基本方針を定め、取り組みを具体化したうえで、計画期間内に取り組むべき主要施策を設定しました。また、施策ごとにKPI(評価指標)を定め、PDCAサイクルによって毎年度の進捗管理を行っていきます。

お問い合わせ
上下水道局経営企画課
電話:0157-25-1119
メール:ki.kikaku@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

行政・まちづくり

まちづくり協議会

市町村合併

行政評価

行財政改革

財政

条例・規則

人事・採用

計画

連携協定・連携事業

統計

施設

入札・契約

工事検査

市議会

情報公開

申請・届出

監査

ご意見募集(パブリックコメント)

広聴

道路・河川

地域交通

広告事業