核兵器廃絶運動

 北見市では、核兵器廃絶と世界平和を願い、平成21年8月に「核兵器廃絶平和都市宣言」を行い、宣言に基づき次のような事業を実施しています。

広島平和の旅

 北見市内の小中学生を派遣し、広島市で行われる「広島平和記念式典」への参列や、平和記念資料館、原爆ドーム等を見学し、被爆の実相・核廃絶・平和の尊さなどの核兵器による被害の悲惨さを知ることで、世界の恒久平和と核兵器廃絶の重要性を学んでいます。

平和講演会

 戦争を知らない世代が増加する一方で、若い世代へ語り継ぐことの重要性から、市内中学校にて、平和講演会を開催しています。広島市から被爆体験伝承者の方を招き、原爆の恐怖と悲惨さを伝えています。
 令和3年度は7月13日に、北中学校と光西中学校で、広島市から被爆体験伝承者の東野 真里子(ひがしの まりこ)さんをお迎えし、「平和講演会」を開催しました。
 東野さんは公益財団法人広島平和文化センターで被爆体験伝承者として活動しており、広島で被爆した母の被爆体験を伝承しています。また、母と祖母の被爆体験を通して、戦争の残酷さ、悲惨さ、核兵器の恐ろしさ、平和の尊さ、生命の大切さを伝えています。伝承者から当時の様子を聞き取り、悲惨な状況を説明する講演に、生徒たちは真剣なまなざしで聞き入り、平和について考える貴重な時間となりました。

” ”
” ”

平和祈念展

 戦争の悲惨さや原爆の恐ろしさを伝え、平和の尊さを訴え続けていくために広島平和記念資料館から原爆写真ポスターなどの資料をお借りして展示しています。

” ”
” ”

令和3年度 平和祈念展

お問い合わせ
市民活動課市民活動係
電話:0157-25-1105
ファクシミリ:0157-25-1016
E-Mail:shiminkatsudo@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー