選挙権と被選挙権

選挙権

選挙権は、日本国憲法にもうたわれている国民の権利の一つで、満18歳以上の日本国民であれば得ることができます。
ただし、選挙で投票するためには、選挙人名簿に登録されていなければなりません。
※公職選挙法第11条等(失権・公民権停止)に該当する方は、選挙権を有しません。

被選挙権

被選挙権とは、選挙に立候補できる権利をいいます。
その要件は選挙の種類によって異なります。

選挙ごとの選挙権と被選挙権

選挙権

北見市長選挙、北見市議会議員選挙の場合
満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上北見市内に住所を有する方

北海道知事、北海道議会議員選挙の場合
満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上北見市内に住所を有する方
※引き続き3か月以上北海道内の同一の市町村に住所を有していたことがあり。かつ、その後も引き続き北海道内に住所を方

衆議院議員選挙、参議院議員選挙の場合
満18歳以上の日本国民

被選挙権

北見市長選挙の場合
日本国民で満25歳以上の方

北見市議会議員選挙の場合
北見市議会議員選挙の選挙権を有する満25歳以上の方

北海道知事選挙の場合
日本国民で満30歳以上の方

北海道議会議員選挙の場合
北海道議会議員の選挙権を有する満25歳以上の方

衆議院議員選挙の場合
日本国民で満25歳以上の方

参議院議員選挙の場合
日本国民で満30歳以上の方

お問い合わせ
選挙管理委員会事務局選挙課
電話:0157-25-1191
ファクシミリ:0157-61-7400
メール:senkan@city.kitami.lg.jp
よくある質問のページへ

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー