スマートフォンアプリ決済による水道料金・下水道使用料のお支払い

 令和4年5月1日から、スマートフォン等にインストールした決済アプリを利用し、北見市が発行する納入通知書に記載されているバーコードを読み取ることで、24時間どこでも水道料金・下水道使用料のお支払いができます。
 なお、納入通知書によるその他の支払い方法や口座振替の手続きについては、下記リンクよりご確認ください。

ご利用に関する注意事項

  • コンビニエンスストア等の店頭で、スマートフォン等を提示してお支払いする方法ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • 領収書は発行されませんので、お支払い完了後は、各アプリの決済履歴画面でお支払い内容をご確認ください。
  • 領収書が必要な場合は、コンビニエンスストアや北見市上下水道局が指定する金融機関、市役所窓口に納入通知書をお持ちいただき、現金にてお支払いください。
  • お支払い完了後、お手元には領収印のない納入通知書が残りますので、お支払いが完了した納入通知書は破棄するなど、二重払いにならないようご注意ください。
  • ご利用の際はインターネット環境が必要です。
  • アプリのダウンロード及びご利用にかかる通信料はお客様のご負担となります。

利用可能なスマートフォンアプリ決済サービス

PayPay請求書払い

ペイペイロゴ

 PayPayアプリの「請求書払い」サービスを利用し、バーコードを読み取ることでPayPay残高からお支払いができます。(上限金額30万円)
 詳しくは下記リンクよりPayPayホームページをご確認ください。


LINE Pay請求書支払い

ラインペイロゴ

 LINEアプリ、またはLINE Payの「請求書支払い」サービスを利用し、バーコードを読み取ることでLINE Pay残高からお支払いができます。(上限金額49,999円)
 詳しくは下記リンクよりLINE Payホームページをご確認ください。


au PAY(請求書支払い)

エーユーペイロゴ

 au PAYアプリの「請求書支払い」サービスを利用し、バーコードを読み取ることでau PAY残高からお支払いができます。(上限金額30万円)
 詳しくは下記リンクよりau PAYホームページをご確認ください。


楽天銀行コンビニ支払サービス

楽天銀行ロゴ

 楽天銀行アプリの「楽天銀行コンビニ支払(アプリで払込票支払)」サービスを利用し、バーコードを読み取ることで、楽天銀行口座残高からお支払いができます。(上限金額30万円)
 詳しくは下記リンクより楽天銀行ホームページをご確認ください。


PayB

ペイビーロゴ

 PayBアプリを利用し、バーコードを読み取ることで、登録した銀行口座残高からお支払いができます。(上限金額30万円)
 詳しくは下記リンクよりPayBホームページをご確認ください。


ゆうちょPay(銀行Pay)

ゆうちょペイロゴ

 ゆうちょPay等の銀行Payアプリを利用し、ゆうちょ銀行等口座残高からお支払いができます。
 また、「ゆうちょPay」のほかに、同じ銀行Payの仕組みを用いた「YOKA!Pay」(株式会社ふくおかフィナンシャルグループ)、「こいPay」(株式会社広島銀行)も利用可能です。
 なお、一度に振り込みできる上限金額は銀行Payごとに異なり、別途手続きにより変更可能です。
 詳しくは下記リンクよりゆうちょPayホームページをご確認ください。

お問い合わせ
上下水道料金センター
電話:0157-25-1178
時間:午前8時45分から午後5時30分まで
※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く
よくある質問のページへ

くらし

戸籍・住民票・印鑑登録

年金

国保・後期高齢者医療

水道・下水道

環境

動物

ゴミ・リサイクル

公営住宅

子育て

消費生活

男女共同参画

交通安全

市民活動・市民協働

霊園・墓地

選挙

公園

広報

マイナンバー