ひとりしん家庭かていとう医療いりょう助成じょせい

北見きたみでは、母子ぼし家庭かてい父子ふし家庭かていとうのひとりおや家庭かていとうほう病院びょういんとう診療しんりょう受けうけたときの保険ほけん診療しんりょう係るかかる医療いりょう一部いちぶ助成じょせいます。

助成じょせい対象たいしょうしゃ

つぎのアからウのいずれかに該当がいとう、かつ(1)から(5)の全てすべて該当がいとうするほう助成じょせい対象たいしょうです。
ア ひとりしん家庭かていの18さいまでの児童じどうおよびその児童じどう扶養ふようまたは監護かんごているちちまたははは
イ 両親りょうしん死亡しぼう行方ゆくえ不明ふめいなどの理由りゆうにより、両親りょうしん以外いがいほう扶養ふようている18さいまでの児童じどう
ウ ちちまたははは重度じゅうど障害しょうがいありあり労働ろうどう能力のうりょく喪失そうしつている家庭かていちちまたはははおよび18さいまでの児童じどう

進学しんがくとうにより児童じどう引き続きひきつづき扶養ふようする場合ばあい申請しんせいにより20さいになるつき末日まつじつまで助成じょせい対象たいしょうなりなります。

(1)北見きたみ住民じゅうみん登録とうろくがあるかた進学しんがくとうにより市外しがい住民じゅうみん登録とうろくている児童じどう除くのぞく
(2)いずれかの健康けんこう保険ほけん加入かにゅうているほう
(3)生活せいかつ保護ほご受けうけないほう
(4)児童じどう児童じどう福祉ふくし施設しせつ入所にゅうしょない又はまたは里親さとおや委託いたくないこと
(5)受給じゅきゅうしゃ生計せいけい維持いじするほう所得しょとくが、つぎ所得しょとく制限せいげん限度げんどがく未満みまんあること

所得しょとく制限せいげん限度げんどがく

扶養ふよう親族しんぞくとうかず

所得しょとく限度げんどがく

ちゅう
 1.ひだりひょう扶養ふよう親族しんぞくとうかずが5にん超えるこえるときは、超えるこえるもの1にんにつき38まんえん加算かさんがくなりなります。
 2.ひだりひょうちゅう扶養ふよう親族しんぞくとう所得しょとく税法ぜいほう規定きていする老人ろうじん扶養ふよう親族しんぞくがいるときは、そのがく当該とうがい老人ろうじん扶養ふよう親族しんぞく1にんにつき(当該とうがい老人ろうじん扶養ふよう親族しんぞくのほかに扶養ふよう親族しんぞくとうないときは、当該とうがい老人ろうじん扶養ふよう親族しんぞくのうち1にん除いのぞい老人ろうじん扶養ふよう親族しんぞく1にんにつき)6まんえん加算かさんがくなりなります。
 3.判定はんてい所得しょとくは、養育よういくの8わり相当そうとうがく加算かさん、そこから社会しゃかい保険ほけんりょう(一律いちりつ8まんえん)など該当がいとうする控除こうじょがく差し引いさしひいがくなりなります。(医療いりょう控除こうじょ障害しょうがいしゃ控除こうじょなど)

0にん 2,360,000えん
1にん 2,740,000えん
2にん 3,120,000えん
3にん 3,500,000えん
4にん 3,880,000えん
5にん 4,260,000えん

 

助成じょせい範囲はんい

ちちまたははは入院にゅういん訪問ほうもん看護かんご(※通院つういん助成じょせい対象たいしょうがい
入院にゅういん通院つういん(医科いか歯科しか調剤ちょうざい柔道じゅうどう整復せいふくとう)・訪問ほうもん看護かんご

入院にゅういん食事しょくじだい居住きょじゅうなどの保険ほけん診療しんりょうがいぶんについては助成じょせい対象たいしょうなりなりませません。

助成じょせい内容ないよう

保険ほけん診療しんりょう係るかかる医療いりょう自己じこ負担ふたんがくから、つぎ一部いちぶ負担ふたんきん除いのぞいがく助成じょせいます。

生計せいけい維持いじしゃ含むふくむ世帯せたい課税かぜい状況じょうきょう児童じどう年齢ねんれいおよび診療しんりょう区分くぶんにより、一部いちぶ負担ふたんきん異なりことなります>

課税かぜい
区分くぶん
受給じゅきゅうしゃしょう表示ひょうじ
対象たいしょう期間きかん
一部いちぶ負担ふたんきん
医科いか 歯科しか 柔道じゅうどう整復せいふく 訪問ほうもん看護かんご
市民しみんぜい
課税かぜい
世帯せたい
おやはつ小学校しょうがっこう就学しゅうがくまえ 初診しょしん一部いちぶ負担ふたんきん
580えん
初診しょしん一部いちぶ負担ふたんきん
510えん
初診しょしん一部いちぶ負担ふたんきん
270えん
診療しんりょうの1わり
月額げつがく限度げんどがく18,000えん
診療しんりょうの1わり
月額げつがく限度げんどがく18,000えん
おやおや小学校しょうがっこう就学しゅうがく

そう医療いりょうの1わり
月額げつがく限度げんどがく外来がいらい】18,000えん(年額ねんがく上限じょうげん144,000えん)※1           
月額げつがく限度げんどがく入院にゅういん】57,600えん(多数たすうかい該当がいとう44,400えん)※2

市民しみんぜい
非課税ひかぜい
世帯せたい
おやはつ 初診しょしん一部いちぶ負担ふたんきん
580えん
初診しょしん一部いちぶ負担ふたんきん
510えん
初診しょしん一部いちぶ負担ふたんきん
270えん

診療しんりょうの1わり
月額げつがく限度げんどがく8,000えん

※1年間ねんかん上限じょうげんは、通院つういんにおける1年間ねんかん(8つき1にちから翌年よくねん7つき31にち)の自己じこ負担ふたん限度げんどがくなりなります。
※2多数たすうかい該当がいとうは、過去かこ12か月かげつ以内いない月額げつがく限度げんどがく超えこえ支給しきゅう該当がいとうなっなっつきが3かい以上いじょうあっあっ場合ばあい、4かい以降いこう適用てきようます。

助成じょせい受け方うけかた

申請しんせいにより事前じぜんにひとりおや家庭かていとう医療いりょう受給じゅきゅうしゃしょう交付こうふ受けうけ医療いりょう機関きかん提示ていじすることで助成じょせい受けるうけることができできます。
道外みちそと医療いりょう機関きかん受診じゅしんする場合ばあいは、受給じゅきゅうしゃしょう使用しようできできませません。医療いりょう助成じょせい支給しきゅう申請しんせい必要ひつようです。(下記かき医療いりょう助成じょせいがく請求せいきゅう参照さんしょう
特定とくてい医療いりょう指定してい難病なんびょう)、特定とくてい疾患しっかん医療いりょう小児しょうに慢性まんせい特定とくてい疾病しっぺい医療いりょう自立じりつ支援しえん医療いりょう更生こうせい医療いりょう精神せいしん通院つういん医療いりょう育成いくせい医療いりょう)など、公費こうひ制度せいど医療いりょう助成じょせい受けるうけることができるほうは、その公費こうひ制度せいど優先ゆうせん使用しよういただきいただきますので、該当がいとうれる公費こうひ受給じゅきゅうしゃしょう自己じこ負担ふたんがく管理かんりひょう併せあわせ提示ていじいただきいただきますようお願いおねがいいたしいたします。

受給じゅきゅうしゃしょうについて≫
申請しんせいから受給じゅきゅうしゃしょう交付こうふまで2にちから4にち程度ていどかかりかかります。
受給じゅきゅうしゃしょう毎年まいとし8つき1にち更新こうしん翌年よくねんの7つき31にちまで有効ゆうこうなりなります。
ただし、年齢ねんれい要件ようけんなどにより翌年よくねんの7つき31にち以前いぜん受給じゅきゅう資格しかく満了まんりょうする場合ばあいありあります。

受給じゅきゅうしゃしょう使用しようできる地域ちいき

道内どうない保険ほけん医療いりょう機関きかんとう使用しようすることができできます。
道外みちそと診療しんりょう受けうけ保険ほけん診療しんりょう自己じこ負担ふたんがく支払っしはらっ場合ばあいは、申請しんせいにより一部いちぶ負担ふたんきん差し引いさしひいがく払い戻しはらいもどし受けるうけることができできます。(下記かき医療いりょう助成じょせいがく請求せいきゅう参照さんしょう

助成じょせい対象たいしょうならならないもの(受給じゅきゅうしゃしょう使用しようないでくださいください!)

(1)就学しゅうがく援助えんじょ受けうけおりおり援助えんじょ対象たいしょうとなる疾病しっぺい受診じゅしんするとき
(2)保育園ほいくえん幼稚園ようちえん学校がっこう休みやすみ時間じかん授業じゅぎょうちゅう活動かつどうなど)での負傷ふしょうにより受診じゅしんするとき
(3)交通こうつう事故じこなどの第三者だいさんしゃ行為こういによるけがや病気びょうき受診じゅしんするとき

受給じゅきゅうしゃしょう使用しようしまっしまっ場合ばあいは、下記かきのお問い合わせといあわせさきまで必ずかならず連絡れんらくお願いおねがいいたしいたします。

医療いりょう助成じょせいがく請求せいきゅう

つぎ場合ばあい受給じゅきゅう資格しかくがある期間きかんない受診じゅしんあれあれ助成じょせい対象たいしょうなりなりますので、必要ひつよう書類しょるい下記かき各種かくしゅ手続きてつづき必要ひつようもの」参照さんしょう)をお持ちもちうえ医療いりょう受けうけ翌月よくげつから2ねん以内いない申請しんせいくださいください
(1)受給じゅきゅうしゃしょう届くとどくまえ医療いりょう機関きかん受診じゅしんたとき
(2)受給じゅきゅうしゃしょう提示ていじ医療いりょう機関きかん受診じゅしんたとき
(3)道外みちそと医療いりょう機関きかん受診じゅしんたとき
(4)治療ちりょうよう装具そうぐコルセットこるせっとなど)を作っつくったとき
(5)「おや」の受給じゅきゅうしゃしょうをお持ちもちほうが、月額げつがく限度げんどがく年間ねんかん上限じょうげんがく超えるこえる保険ほけん診療しんりょうぶん自己じこ負担ふたんがく医療いりょう機関きかん支払っしはらったとき
通院つういん限度げんどがく個人こじん単位たんい入院にゅういん限度げんどがく世帯せたい単位たんい合算がっさん適用てきようます。

つぎ場合ばあい届出とどけで必要ひつようです

(1)主たるしゅたる生計せいけい維持いじしゃ変わっかわったとき
(2)健康けんこう保険ほけんしょう変わっかわったとき(記号きごう番号ばんごう変更へんこうなっなったとき)
(3)氏名しめい住所じゅうしょ主たるしゅたる生計せいけい維持いじしゃ世帯せたいとう変更へんこうおよび所得しょとく更正こうせいとうあっあったとき
(4)受給じゅきゅうしゃしょう紛失ふんしつ汚損おそんとうによりさい交付こうふ受けうけたいとき
(5)婚姻こんいん事実じじつこん転出てんしゅつ生活せいかつ保護ほご受給じゅきゅうとうにより受給じゅきゅう資格しかくなくなっなくなったとき
婚姻こんいん事実じじつこんにより受給じゅきゅう資格しかく喪失そうしつたときは、その事実じじつ発生はっせいまで遡りさかのぼり医療いりょう返還へんかんいただきいただきます。)

事実じじつこんとは≫
夫婦ふうふとしての共同きょうどう生活せいかつ認めみとめられる事実じじつ存在そんざいする状態じょうたい
同居どうきょている場合ばあいのほか、頻繁ひんぱん定期ていきてき訪問ほうもん生活せいかつ援助えんじょ税法ぜいほうじょう扶養ふよう親族しんぞくになるひとしがある場合ばあい同居どうきょなくなくても事実じじつこん成立せいりつなりなります。

受給じゅきゅう資格しかくなくなっなくなったときは、速やかすみやか受給じゅきゅうしゃしょうお返しおかえし願いねがいます。

各種かくしゅ手続きてつづき必要ひつようもの

[共通]
本人ほんにん確認かくにん書類しょるい窓口まどぐち来るくるほうぶん
1てん良いよいもの:マイナンバーカード、運転うんてん免許めんきょしょうパスポートぱすぽーと障害しょうがいしゃ手帳てちょうなど
2てん必要ひつようもの:健康けんこう保険ほけんしょう介護かいご保険ほけんしょう年金ねんきん手帳てちょうかお写真しゃしん付きつき社員しゃいんしょうなど

保護ほごしゃ以外いがいほう祖父母そふぼなど)が窓口まどぐち来るくる場合ばあいは、保護ほごしゃほうちちまたははは)の本人ほんにん確認かくにん書類しょるい(いずれか1てん)も必要ひつようなりなります。

マイまいナンバーなんばー確認かくにんできるもの
(下記の[受給者証交付申請]は世帯全員分、[医療費の請求]および[受給資格変更等の届出]は対象者および届出者分)

[受給者証交付申請]
健康けんこう保険ほけんしょうちちまたはははおよびぶん
生計せいけい維持いじしゃ所得しょとく課税かぜい証明しょうめいしょ転入てんにゅうほう必要ひつようとなる場合ばあいありあります)
在学ざいがく証明しょうめいしょまたは扶養ふよう申立もうしたてしょ(18さい以上いじょう保護ほごしゃ引き続きひきつづき扶養ふようているほう
戸籍こせき謄本とうほん児童じどう扶養ふよう手当てあて申請しんせい済みずみ場合ばあい不要ふよう
印鑑いんかん朱肉しゅにく使用しようするもの)

[医療費の請求]
受給じゅきゅうしゃしょう健康けんこう保険ほけんしょう
医療いりょう領収りょうしゅうしょ
保護ほごしゃちちまたはははとう名義めいぎ振込ふりこみさき分かるわかるもの
医師いし証明しょうめいしょ治療ちりょうよう装具そうぐ助成じょせい手続きてつづきのみ)
支給しきゅうがく決定けってい通知つうちしょ健康けんこう保険ほけんから高額こうがく療養りょうようとう支給しきゅうあっあっ場合ばあい
治療ちりょうよう装具そうぐ支給しきゅう申請しんせいつきつきましましては、事前じぜんにご加入かにゅう保険ほけんしゃ療養りょうよう支給しきゅう申請しんせい支給しきゅうがく決定けってい通知つうちしょ交付こうふ、お手続きてつづきくださいください。なお、本市もといち国民こくみん健康けんこう保険ほけん制度せいどまたは後期こうき高齢こうれいしゃ医療いりょう制度せいど加入かにゅうほうは、国保こくほ医療いりょうまたはかく総合そうごう支所ししょ保健ほけん福祉ふくし窓口まどぐちで、療養りょうよう支給しきゅう申請しんせい同時にどうじに受けうけいたしいたします。

[受給資格変更等の届出]
健康けんこう保険ほけん変更へんこう新しいあたらしい保険ほけんしょう資格しかく取得しゅとく証明しょうめいしょでも)、受給じゅきゅうしゃしょう
生計せいけい維持いじしゃ変更へんこう受給じゅきゅうしゃしょう印鑑いんかん朱肉しゅにく使用しようするもの) 
住所じゅうしょ氏名しめいとう変更へんこう受給じゅきゅうしゃしょう
受給じゅきゅう資格しかくなくなっなくなったとき:受給じゅきゅうしゃしょう

手続きてつづき・お問い合わせといあわせ
保健ほけん福祉ふくし国保こくほ医療いりょう医療いりょう助成じょせいがかり
電話でんわ:0157-25-1130
端野たんの総合そうごう支所ししょ保健ほけん福祉ふくし
電話でんわ:0157-56-2117
常呂ところ総合そうごう支所ししょ保健ほけん福祉ふくし
電話でんわ:0152-54-2114
留辺蘂るべしべ総合そうごう支所ししょ保健ほけん福祉ふくし
電話でんわ:0157-42-2425
よくある質問のページへ

くらし

戸籍こせき住民じゅうみんひょう印鑑いんかん登録とうろく

ぜい

年金ねんきん

国保こくほ後期こうき高齢こうれいしゃ医療いりょう

水道すいどう下水道げすいどう

環境かんきょう

動物どうぶつ

ゴミごみリサイクルりさいくる

公営こうえい住宅じゅうたく

子育てこそだて

消費しょうひ生活せいかつ

男女だんじょ共同きょうどう参画さんかく

交通こうつう安全あんぜん

市民しみん活動かつどう市民しみんきょう

霊園れいえん墓地ぼち

選挙せんきょ

公園こうえん

広報こうほう

マイまいナンバーなんばー